« 震災時の先行情報班 | トップページ | ブーツメンテ »

ハーレーのマーケティング戦略

私は、現在ハーレーに興味がありません。
正確に言うと、国内居住地では乗る気が起きない。幹線道路を避けて走る私のスタイルには、合わないということですね。

けれど、この本を読んで見て、所有欲が沸きました。
非二輪業界の経済誌記者が、ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)のマーケティング戦略を分析・解説しています。
業界外からの客観的で冷静な視点は、従来の二輪業界の問題を再認識させられます。

興味深いのは、マーケティングの本らしく各メーカーの製品価格分布図が載っていること。
BMWやドカ等欧州車は高価、という私の認識が誤りであることが明確でした。
ハーレーの価格帯は200~250万円台に集中しており、反面BMWは150~200万円台なのです。
ちなみに、国内4メーカー中最も低価格帯なのはスズキ(笑)。

ハーレーに興味が無くとも、二輪メーカ・二輪販売業界に興味がある方は必読です。

|

« 震災時の先行情報班 | トップページ | ブーツメンテ »

コメント

こんにちは。ondaです。

>ちなみに、国内4メーカー中最も低価格帯なのはスズキ(笑)。

スズキとカワサキの提携(だっけ)の話については何か書いてありましたでしょうか?最初にニュースを聞いたときにはびつくりしましたが最近はどうなんでしょうね。

投稿: onda | 2005.01.18 22:34

ようこそ、ayakoさん。
教習代無料は、ハーレーとBMWが行ってるようですね。
私が大型取るときは車種決まってなかったので、ほんの少しだけ傾きましたよ(笑)。
そういったサービスを提供しても、本体の値引きはしない(らしい)というのは、ブランド力維持に必要なんでしょうね。

投稿: そーいちろ | 2005.01.17 22:03

はじめまして。ココフラッシュから拝見させていただきました。ayakoと申します。
去年まで通っていた教習所には「ハーレーを買えば教習所代は無料になります」というキャンペーンのパンフレットがあって気になっていました。
中型の免許を取りに行っていたので関係ありませんでしたが、今後もし大型を取ることがあれば考えるかも。うまいなぁと思いました。
乗りたいバイクが決まってない人を引き寄せるにはいいですよね。

投稿: ayako | 2005.01.16 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/2591348

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレーのマーケティング戦略:

« 震災時の先行情報班 | トップページ | ブーツメンテ »