« たしかにパイオニアです | トップページ | 病床で出来ること »

西からの小包

帰宅したら、先日注文したXRの部品が届いていた。
今回は日曜を挟んで追加注文したので遅くなったが、いつも通り、「部品入荷>入荷連絡>振込>発送の連絡」がとても早く、その素早い対応には感心。

早速、中身を確認して。。。OK、すべて揃ってる。
確認し終わって、緩衝材として入っていた新聞紙に、はっと気がついた。
ひょっとしてコレは。。。と手にとってみると、やはり大阪の新聞(朝日新聞大阪版)だ。
ま、アタリマエといえばアタリマエなんですが(笑)。

TV欄がないか、探してみる。あった、あった。UHF局&ラジオ欄だけど。
新聞で地方色が現れるのが、TV欄だ。どんな番組が放映されているのか、活字を追うだけだが、ナカナカ楽しい。
他の地方、それもUHF局&ラジオなので、聞いたことの無い番組だらけ。
しかも、四国や広島の放送局まで載っている。意外と、広範囲の局が載ってるんだなあ。
ラジオの出演者に、関西の落語家が多いのは当然か。

地方紙に目を向けると、とても簡単に、旅気分のひととき。

|

« たしかにパイオニアです | トップページ | 病床で出来ること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/3064430

この記事へのトラックバック一覧です: 西からの小包:

« たしかにパイオニアです | トップページ | 病床で出来ること »