« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

GW2日目・近くて遠い、かき氷

母来襲。明日までお相手せねばならぬ状況に。
埼玉でトシヨリの喜ぶトコってどこだ?と考えてたら、まずは道の駅へ連れてけ、と。
とゆーわけで、ウチからいちばん近い道の駅で「農産物欲」「園芸物欲」を満たす。

次は、昨年夏あまりの行列に涙をのんだ、天然氷のかき氷に挑戦。
陽射しもナカナカ強く、かき氷はさぞかし美味かろう、と。しかし、それはGW中の皆が思う事。。。また行列の可能性は大いにあるワケで。とりあえず行ってみて、クルマの並ぶような行列だったら諦めることにしよう、と計画。
道の駅からひと山越えて、目的の阿佐美冷蔵に辿り付くと、クルマの行列は見当たらず、駐車場にもナントカ押しこめた。既に並んでいるヒトも10人以下、ま、これならいーかと並び、ようやく念願のかき氷げっと。

ちなみに、私の祖父は生前食堂を営んでおり、ウチにも電動業務用かき氷機が在った。それでかいた氷はさらさらして、口に含むと即座にとけた。その記憶を持つ私は、最近のキメの粗いフラッペなんつーものは苦手だった。
そして今日、20数年ぶりに昔祖父がかいてくれたものと同等の氷と出会った。。。しばし感動(笑)。
そんな話をすると、母曰く「おじいちゃんは、香料や甘味料を購入し、糖度計を駆使し、自分でかき氷のシロップを調合してた」とのこと。うーん、そーいちろ家のプチぷろじぇくとXだな。。。(^_^;)

そうそう、私の選んだ「野苺」は正解。満足、満足。ヨメと母は、「宇治金時」と「昔のキャラメル」。こちらも味見したけど、少し甘過ぎなので、私はNG。

まっすぐ帰ろうとしたら、今度はヨメが秩父の喫茶店へ連れてけ、と。オイオイ水分なら今たっぷり摂ったろーが、と突っ込んだが、母も同意したのでやむなくGO。
秩父市内・R140下り車線は一部ノロノロだが、すんなり到着。途中、上り車線は「もう、おなかいっぱい」なほどの渋滞。皆都心へ帰るんかな?

久しく来ていなかった、お気に入りの喫茶店でまったりと過ごしたあとは、裏道駆使して帰宅。ま、GWのワリにはサクサク走れたし、かき氷にも満足したし、順風満帆な2日目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW1日目

日中暑いし、出かけても渋滞は明かだし。。。で、家にいました。
日頃出来ない、手洗い洗車、虫干し、仕事の勉強等々を軽くこなしつつ。

日没後、ヨメが早く寝たので、ガレージ直行。
KLXのリアブレーキを、フロント同様パッド外してブレーキクリーナー適当にかけて、グリスアップ。
左手でタイヤをしゅっと回しつつ、ブレーキペダルを右手で押しこむと、きゅっと止まって鋭い効き味。
最後に、ビッグタンクに初めてガソリンを注ぎ込み、始動チェック。
一ヶ月放置でもなんなく、始動。
これで、GWはNewKLX(笑)で走ることができる、と一安心。

GW1日目にしてサクサク事が運んだので、ま、いーかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕刻の制服

個人的には予定は無いけど明日から連休、という良い気分の夕刻18:30。
国道バイパスの外れに、パイプ椅子に座る制服。。。光電管?レーダー?とにかく取り締まりだ!
幸い道路は固まって流れてたので、スピードは出てないし、事無きを得たわけですが。
GW前日の帰宅時刻を狙うなんて、エゲツなさでは天下一品ぢゃのう(-_-;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れるのは勝手だが

あるブログで紹介されていた某作家の著書は、オートバイ,ドラッグ,クラブについて綴られているらしい。
業界が、「オートバイはオトナの趣味」とか「高速二人乗りは安全」とか善人ヅラして主張している反面、このような俗悪&ステレオタイプな作品を取りあげるのは、どういうことか。

私は、映画EasyRiderを好んで見るが、映画の世界そのものに憧れたりはしない。
ドラッグ売買で得た金でオートバイを購入、あげくのはてに投獄、ブチ殺される。そんな人生は送りたくない。
それでも見るのは、所々に考えさせられる「何か」が在るから。

ドラッグが映画の中のものでなくなった昨今、オートバイと結びつけて、COOLなワル(笑)を演出する(させる)のは、ヤメてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異分野の雑誌記事から推測するアメリカ製品

昨日買ったモトナビは、未だ包装されたまま。今日はゆっくり読むぞ、と帰ってきたら、定期購読のナショナルジオグラフィックが届いてた。
ぱらぱらと眺めると、「毒をめぐる10の物語」と題した興味深い記事がありまして。
#危険物にひかれる、この性分(笑)。

その物語のひとつが、米バージニア州・検死官のインタビュー記事。
検死官曰く、
「毒殺は、アメリカ人の気性に合わない。計画を立て、毒薬を調達し、与える方法を考えるなんて面倒だし、何でも手っ取り早く解決するのが米国流。」

。。。ハーレーやビッグ3のアメリカ製品も、設計思想はこのような思考から成り立ってる、というの気のせいでしょうか(^_^;)。
ちなみに歴史的毒殺記事は、イタリアやフランスなどの欧州王室にまつわるものが多かったのです。気質ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニコーン

最近、8の字は飽きてきたというか、練習内容をレベルアップさせたいななどとと思ったりして。
今は大きなコーン(工事現場によくあるヤツ)2個でやってますが、これだとコースレイアウトのバリエーションに限りがあるんですよね。
トライアルで使うマーカーか、インラインスケートのミニコーンが欲しい。。。
つーわけで、まずは近所のスポーツショップで価格調査。すると、予想通りインラインスケート売り場にはミニコーンが。
値段を見ると、6個で¥599。¥100/個ですか。。。買った!
¥100ショップに使えそうなシロモノは無いか、と考えていただけにまさしく理想。

c_rayoutほいでもってお次は、コースレイアウトを考えます。勢いに任せて書いたのが、画像の7タイプ。
ちなみに№6は鈴鹿、№7は筑波をイメージしたもの(笑)。
しかし、こんなモノを嬉々として書いてる俺ってまるで子供、と気が付き少しウツ。。。○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レザーグローブ丸洗い

g_before暖かくなってきたので、秋まではモトクロスグローブしか使いません。
よって、冬に使用していたレザーグローブは、丸洗いして、しまいこみます。

昔は適当にやってましたが、今回はソレナリのモノなので、丁寧にメンテして長持ちさせようかと考え、JRPのサイトを参考にしました。
購入したメーカーではありませんが、専門メーカーなので、間違いは無いかと。
洗って7時間後、ほどよく乾燥したので、ミンクオイル塗って終了。
g_after効果のほどは、ご覧の通り。
スエード部分は少しアレだけど、ま、こんなモンかな。
「しまいこみます」と書いたけど、参考サイトには「保管は、タンスの中は良くない」とあるので、保管は通気性の良い袋に入れてぶら下げて置こうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様のシート到着

今日も、よく晴れました。。。ので、午前中は利根川河川敷フリーライド。
結局、2時間ほどで帰宅。

帰宅後、縁側でヘルメットをフキフキしてると、宅急便到着。
そう、野口さんに依頼してあった、KLXのシートが到着したのです。
開けてみると。。。うーん、さすがの出来です、イメージ通り。
サンプルレザー取り寄せて確認したのは、やっぱ正解。
noguchi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挟み撃ち

昨日の飲み会の暴食ぶりが胃に残っていた朝、晴れたけどバイクではなく、クルマで職場に向かった。
その途上、かけっ放しのFMラジオとは別に、不快な高周波が聞こえてきた。
なんだろ?と思って音の発生方向である後方を見ると、いいヤレ具合の軽自動車がいた。ミラっぽいタイプ。どうやらコイツのベルトが滑ってるらしい。止まると消えるが、走行中は速度に拘らず鳴りっ放し。
交差点の度に、「ココで別れてくれよ」と願いつつ、2km走ってもまだ一緒。
あ~もう、勘弁してくれ。
と信号で止まったら、今度は前方から低周波。
1台はさんで前方のクルマが、いわゆるシャコタン+爆音マフラー。
爽やかに晴れた朝なんだから、耳も爽やかにさせてくれよ。。。○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッチ

GWに四国全土を蹂躙(笑)する、クロスカントリーラリー
主催者のメルマガを読むと、復活第一回目の今年のエントラントは82名。
私が出たときは118名、実に3割減だ。だが、夏の北京-ウランバートルにエントラントが流れたとして考えると、不況が深刻化する以前とあまり変わらないと言えるのかな。
この世界は、好不況に関わらず、いつも一定数が存在するニッチな世界なのだろうか。。。
#北海道ツーリングと違って、どっぷりハマッたヒトばかりだもんな。。。(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋳物工場見学のススメ

先週、仕事で鋳物工場へ見学に行きました。
鋳物は、鋳造という方法で鉄やアルミなどの金属を溶かして作る、バイク・クルマでもおなじみの製品です(ドコに使われているか解らないヒトは、ショップとかで訊いてください)。

溶かした金属を型に流し込んで作ることを「鋳込み」と言います。その作業は、まさに溶けた金属の光と炎のコラボレーション、男ならシビレルはず!(笑)

鋳物と言えば埼玉県川口市が有名ですが、鋳造自体は古来よりの金属加工法なので、各地に鋳物工場が存在します。「鋳物 工場見学」でぐぐると、工場見学してるヒトは結構いますので、地域の鋳物屋さんに相談してみてはいかがですか。

#金属が冷えて固まり、外枠を壊して製品を取り出すときも、また一見の価値あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ本発掘

昨日の記事でふと思い出し、本棚から発見したのが「タイヤの科学」。科学系新書のブルーバックスから出てましたが、絶版になったみたい。数ページ読んでみたが。。。うーん、読みにくい文章。どうりで記憶からぬけてたワケだ。

現在、「タイヤの科学」でぐぐるとヒットするのが、和歌山センセイの「タイヤの科学とライディングの極意」。次はコレだな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅車中でタイヤの話

昨日は、所用で上京しました。
で、帰りの車中のヒマ潰しに買ったのが、「世界最速のF1タイヤ」。新書サイズなので、2時間でさくっと読めます。

内容は、著者の修行時代(?)を含む、主にF1タイヤ開発の裏話です。
私はF1に興味は無いのですが、知らない人にも理解しやすい内容でした。

「ゴムは変形によって発熱する。だから、タイヤ温度はコーナーで上がり、ストレートでは下がる。」というところに、へえ~。
#「摩擦で発熱」かと思ってたよ(ーー;)

でも、試作やF1のタイヤは職人技で作られるらしいんですが、どこらへんが職人技なのか説明が無い(想像がつかない)のが残念。工程の図解が欲しかったかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いまさら2004WRC

職場の先輩が、去年のESPNだけど見る?とビデオテープを貸してくれました。WRCファンでっす!なんて公言はしていないのだが。。。車輪なニオイを嗅ぎ取られたのでしょうか(笑)。
今日は、第1戦モンテカルロのみ視聴。で、気付いたことを少々。

★スバルのドライバーが、SS途中のタイヤ交換で電動コードレスインパクトレンチを使っていた。ちょっと前まではクロスレンチ使ってたような。。。一刻を争うし、積むスペースはあるんだから、まあ当然といや当然なんだが、ちょっと驚き。

★同じくスバルのメカニックウェアなんですが、腰や肩に星マークが。。。そう、二輪では有名なアルパインスター製なんですね。グローブにも、手の甲に大きく星マーク。欲しい、布ツナギで良いから売ってくれ。

★ナビゲーターに藤井桂子アネットの他、コメンテーターとディレクターが並んで座ってるが、解説がショボい。桂子アネット氏はファンなので文句は無い(笑)が、二人のおっさんが並んで解説入れてもツマラン。ってゆーか覇気が無く、雰囲気悪い。やはりレースといえば、みし奈昌俊氏に熱く伝えてもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自由度高し

二輪の車体デザインは、フルカウルマシンを除けば、ガソリンエンジンの形状により決定されてしまっているように見える。スクーターやフルカウルマシンですら、エンジンの一部は露出し、若干の影響を受ける。

例えば、エンジンが球体もしくは卵型だとしたら、全体のデザインの自由度は高くなり、ユーザーの新車への期待も高まるだろう。
更に考えると、ガソリンエンジンが球体にできないなら、燃料電池とかモーターとかパワーユニットは他のモノでもかまわないよね。。。なんて妄想にふけっていたら、ヤマハが先にやってくれました

(デザインアプローチは異なるが)足周り以外は、大体私の想像通りかな。。。嬉しいような悲しいような(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

読み応えあり

仕事でよく○○工業会とか××振興協会とかの、いわゆる工業系業界団体のwebサイトを覗くことがありますが、団体の概要と加盟企業の羅列のみという内容が見受けられ、何のために作ったの?と思うこと多々あります。

そんな中で秀逸なのが、日本自動車工業会のサイト。
発行する業界誌のバックナンバーあり・統計データ速報ありで、門外漢が趣味で読んでも面白い。

特にお気に入りが、業界誌の一連載記事で、各自動車メーカーの職人インタビュー記事「モノづくりの現場から」
文章は短いながらも、職人たちの熱い想いがビシバシ伝わり、もうプロジェクトXなんか見てる場合ぢゃないっすよ(^_^)。

p.s.「自動車工業会」と言っても、二輪メーカーも含むので、ライダーにもオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入理由のひとつ

leber
昨年のコース走行では、KLXのブレーキレバー2本,クラッチレバー1本折ってたりします(-_-;)。
その折れ方がまた微妙で、先端の丸めた部分がそっくり消えるような折れ方なので、ブレーキやクラッチ操作には充分な長さが残っているのです。

これはモッタイナイ、というわけで破断面を丸めることにしました。
昔、同じ折れ方でそのまま使っていたら、破断面のバリでグローブの指先に穴が開いたことがあるので、これは必須。丸めたあとは、スペアとして車載工具と共に積んでおきます。

その3本のレバーをグラインダで粗削り、仕上げに軽くペーパーをかけ、終了。
電動って、ホント楽だな。。。
実は、グラインダを買った理由のひとつが、コレなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルウイングずらり

昨日のブログに、書き忘れたことが。。。
それは、日曜午後ドライブイン「の○た」の前を通りかかったときのこと。

「のび○」の駐車場の片隅に、数台のこぶりなクルマがかたまって、皆ドア&ボンネット全開。
しかも、そのドアは。。。ガルウイングではないですか!
そう、トヨタ・セラでした。

数は少なかったけど、皆ガルウイングを開けたその状態は、なかなか壮観でした。
オフミだったのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KLXフロントチェック、他

★KLXフロントチェック
少し、凹んでます。何があったというわけでは無いけれど、気持ちが落ち着きません。
こういうときには、好きなことで体を動かすのがイチバン、というわけでKLXフロント周りメンテ(シートは先週発送済み、納期までKLXは乗れません)。

昨年秋、アクスルシャフトより高い水位の水溜りに突っ込み、ベアリングへの浸水(グリスの乳化とか)が気になっていたのです。とはいえ、オイルシール等の部品は手元にありませんので、あくまでチェックと可能なところのグリスアップのみですが。

Fホイールベアリングのガタチェック,オイルシール目視チェック,スピードメーターギヤのグリスチェックといった内容だと、特に異常無し。製造後10年経っても、オイルシールはきちんと仕事をしてくれている様子。
ついでにブレーキ周りも、パッドを外して、パーツクリーナでキャリパとパッドを簡易洗浄、グリスアップを行います。
フロントホイールを取り付けて、ブレーキの効き具合を確認すると、あまりのソリッドな効き味にびっくり(゚o゚)。
つーわけで、フロントメンテはこれで終わり。


★8の字練習
夕方、XRで秘密の広場に向かいます。15歩の間隔(4~5m)に目印を置いて、8の字練習開始。
まずは、加速とバンクを伴うブレーキングターン。左回りは上手くいくんですが、右はリアブレーキを引きずれないので上手くいきません。。。10分で汗だく、休憩。

次は、低速でハンドル切って曲がる、というトライアルちっくな方法。コレ、エンデューロにはかなり効果的という噂。始めはクラッチを使ってましたが、徐々にアクセルとブレーキのみでバランスが取れる様になりました。

最後に、同じく低速で、少しだけ車体をバンクさせます。地面に8の字跡がつき、ラインも理想に近付き、かなり良いカンジ(^_^)。
途中で、よくライテク本に書いてある「コーナリングはシートの角に座る」ということを意識してやってみると、更にしっくりくるではありませんか。。。こんな地味な練習は久々なんですが、30分で数年分成長した妙な気持ち(ーー;)。


★週間バイクTV
いつのまにか、日曜19:00に放映時間変更になってました。
とりあえず、チェック(^_^;)。
白バイの練習風景とホンダ・ヤマハのタンデムCMが、いちばんの見物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反射材をまとった男たち

職場の同僚を駅まで送った帰り道、めったに通らぬ狭い道を抜けようとすると、目の前にはヘッドライトに反射するベストにニンジン持った4,5人の男達が。。。

こんな狭い路地で取り締まり? シートベルト? 飲酒検問?
そういや一昨日から、春のサイン会だっけ。
どこに寄せりゃいいんだ? 早く誘導しろよ~

なんて毒づきながら近付くと、一団はクルマの横を通り過ぎて行きました。
地域住民の防犯パトロールだったみたい。。。
いくら何でも全員ニンジンもつこたねーだろ。。。(-_-;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上を知る

XRを一年ぶりに走らせてから、二週間余り。
軽くスリムな車体は、自分が上手くなった気にさせる。
しかし、650のトルクが日常になりかけていたものだから、250はやはり不足気味と感じてしまう。
通勤にはもちろん充分だし、周囲のクルマが速い国道バイパス等でも困ることは無いのだが。
トルクを活かして加速すること、いつでも加速できる余裕を得ることは、250では得られない。

「自分のウデでは、オフは250で充分」と、10年以上250で満足していた。
「足るを知る」というのは、ヒトが生活を営む上で重要だと常日頃思うことだけど、仕事でも趣味でも自分が譲れぬものは「上を知る」ことが重要。。。なんだろーな、多分(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤路

nightrun3nightrun最近はアシがXRなので、通勤はこんなところを通ってます。遠回りをせずとも、通れるのが魅力的。
2,300mのわずかなダートですが、ソコソコ気分転換になったりして。特に夜は、少し刺激的。
先週は河川敷にも立ち寄ったのですが、土手の上しか走りませんでした。土手の下は、ナマモノ捨てるヒトがいそうで怖ひ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色合わせ(2)

まだ2,3回は続きます、シートネタ(^_^;)。
候補に挙げた3パターンを、ペイントソフト(Win付属の)を使って、実車画像で確認します。軽い気持ちで始めたら、意外と認識に効果的ですね。これで一つに絞りこめました。
更に今日、もう1回実車で確認、ガレージ滞在時間5分で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグタンク換装作業終了

ネットでの書き込みを読むと、二人乗り解禁当日は、やはり珍走団と変わらない不心得者も多数いたみたいですね(ーー;)。金曜のフジのニュースでは、ハーレーのおっちゃんたちの行列が放映(ヘリからの映像)されてました。行列になることで、他人の迷惑になることが判らないのでしょうか?
業界では「歴史的一日」とか言ってますけど、「歴史的に悪いイメージ再確認の一日」にならないように望みたいのですが。

Dscn0002さて、ビッグタンクとシートとの結合は、無事安価に解決しました。
ホムセンに部品探索に行ったら、板ナットと家具用化粧ビスが使えそう、と判断。ビスは長さを金鋸で切断して調整。最後にシート装着して確認、終了。

●双頭グラインダのインプレ
ビスの切断面を整えるのに年末購入の双頭グラインダを使用したのですが、ondaさんにご指摘されたように、トルクが足らずに力の入れ具合では止まってしまいます。でも、そこは調整してやれば、趣味の道具としては問題無いレベルです。やっぱヤスリがけより早く綺麗に仕上がるので、私は満足。

●重量比較
ビッグタンクと純正タンクの重量を、家庭用体重計で計ってみました。
ビッグタンク>3kg
純正タンク >2.7kg
あまり変わらないですね。それとも体重計が信用できないのか(^_^;)。計測結果を信じるならば、ビッグタンクは容量6L増しであり、ガソリンの比重は0.75なので、満タン時のガソリン重量は6×0.75=4.5kg増加。
このくらいなら操縦安定性に影響しないかな?と思いがちですが、重心高い位置での重量増になるので、少ししんどいかも。ま、そこらへんのインプレはまた後ほど。

念の為、ビッグタンクの中はガソリンですすいで、フレームに固定して、今日の作業は終了。
次は、シート張替え発注です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日のわりに、めまぐるしく

今日は、全然車輪な話ではありません。マニアなヒトにはつまらんですよ(^_^;)

現在はスーツ不要の職場、しかも10年前より横に成長したので、バブル時期に買ったタケオキクチなぞは無用の長物。でも、いつ必要になるかワカランので、久々にスーツの新調です。
クルマで一時間、ちょっと遠いけど「イタリア系デザインなのに、安い」というお店へ行ってきました。買物自体は、30分で終了。
支払いのとき、対応してくれた若い店員さんに駐車場のことを聞いたら、
「すいません、この店来たばかりで分からないんです。この前まで研修で-」
「ん? ひょっとして新入社員?」
「はい、昨日配属になったんです」
。。。春よのう(^_^)。

帰宅途中のホムセンで、気になっていたビッグタンクとシートを固定するパーツを物色。なかなかよさげなボルト&ナット発見、購入して帰宅。

ガレージ作業は夜にしよ、と思いつつテレビを見ていたら、予想外に面白い。
結局、3時間テレビの前。既にガレージ行ける時刻ぢゃありませんでした。。。○| ̄|_

| | コメント (1) | トラックバック (0)

色合わせ

昨日の予告通り、実車を前に色合わせです。
1)座面サンドレザー+側面ブルー
2)座面サンドレザー+側面グレイ
3)座面,側面共に全面サンドレザー
とまあ以上の3パターンを候補に挙げたので、週末は悩んでみることにしました(^_^;)。

Dscn0007さて次は、先日ざっくりとやったタンクとフレームとの結合部の仕上げです。
ちょうど良い金属板(たぶんSUS)が手に入ったので、真ん中にボルト用穴を開け、角部を面取りして、でかワッシャの完成。保護用ゴムももう少し丁寧に穴開けして、締結。ボルトを締め込んでいくと金属板が湾曲しますが、固定という機能は果たすので問題無し、この前より見栄えも良くなったので良しとしましょうか。

最後にガレージの片付けをして、帰宅。
しかし、この片付けが上記作業より時間がかかってしまったりして。パーツゴミをナントカしなくては。。。(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »