« 通勤路 | トップページ | 反射材をまとった男たち »

上を知る

XRを一年ぶりに走らせてから、二週間余り。
軽くスリムな車体は、自分が上手くなった気にさせる。
しかし、650のトルクが日常になりかけていたものだから、250はやはり不足気味と感じてしまう。
通勤にはもちろん充分だし、周囲のクルマが速い国道バイパス等でも困ることは無いのだが。
トルクを活かして加速すること、いつでも加速できる余裕を得ることは、250では得られない。

「自分のウデでは、オフは250で充分」と、10年以上250で満足していた。
「足るを知る」というのは、ヒトが生活を営む上で重要だと常日頃思うことだけど、仕事でも趣味でも自分が譲れぬものは「上を知る」ことが重要。。。なんだろーな、多分(^_^;)。

|

« 通勤路 | トップページ | 反射材をまとった男たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/3593545

この記事へのトラックバック一覧です: 上を知る:

« 通勤路 | トップページ | 反射材をまとった男たち »