« 反射材をまとった男たち | トップページ | ガルウイングずらり »

KLXフロントチェック、他

★KLXフロントチェック
少し、凹んでます。何があったというわけでは無いけれど、気持ちが落ち着きません。
こういうときには、好きなことで体を動かすのがイチバン、というわけでKLXフロント周りメンテ(シートは先週発送済み、納期までKLXは乗れません)。

昨年秋、アクスルシャフトより高い水位の水溜りに突っ込み、ベアリングへの浸水(グリスの乳化とか)が気になっていたのです。とはいえ、オイルシール等の部品は手元にありませんので、あくまでチェックと可能なところのグリスアップのみですが。

Fホイールベアリングのガタチェック,オイルシール目視チェック,スピードメーターギヤのグリスチェックといった内容だと、特に異常無し。製造後10年経っても、オイルシールはきちんと仕事をしてくれている様子。
ついでにブレーキ周りも、パッドを外して、パーツクリーナでキャリパとパッドを簡易洗浄、グリスアップを行います。
フロントホイールを取り付けて、ブレーキの効き具合を確認すると、あまりのソリッドな効き味にびっくり(゚o゚)。
つーわけで、フロントメンテはこれで終わり。


★8の字練習
夕方、XRで秘密の広場に向かいます。15歩の間隔(4~5m)に目印を置いて、8の字練習開始。
まずは、加速とバンクを伴うブレーキングターン。左回りは上手くいくんですが、右はリアブレーキを引きずれないので上手くいきません。。。10分で汗だく、休憩。

次は、低速でハンドル切って曲がる、というトライアルちっくな方法。コレ、エンデューロにはかなり効果的という噂。始めはクラッチを使ってましたが、徐々にアクセルとブレーキのみでバランスが取れる様になりました。

最後に、同じく低速で、少しだけ車体をバンクさせます。地面に8の字跡がつき、ラインも理想に近付き、かなり良いカンジ(^_^)。
途中で、よくライテク本に書いてある「コーナリングはシートの角に座る」ということを意識してやってみると、更にしっくりくるではありませんか。。。こんな地味な練習は久々なんですが、30分で数年分成長した妙な気持ち(ーー;)。


★週間バイクTV
いつのまにか、日曜19:00に放映時間変更になってました。
とりあえず、チェック(^_^;)。
白バイの練習風景とホンダ・ヤマハのタンデムCMが、いちばんの見物でした。

|

« 反射材をまとった男たち | トップページ | ガルウイングずらり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/3643949

この記事へのトラックバック一覧です: KLXフロントチェック、他:

« 反射材をまとった男たち | トップページ | ガルウイングずらり »