« ビッグタンク航続距離確認+気になるニュース | トップページ | 「クルマはかくして-」読了 »

ダンヒル復活

XRで、ふらふらと図書館に向かった。
館内で当初の目的を果たし、日経ビジネスの最新号をめくると、1ページ全面にクラシックバイクの後姿の写真が載っていた。そのバイクのリアシートには、振り分けバッグが装着されている。

ダンヒルのツーリングバッグ(!)の広告だった。
webサイトには未だ載っていないが、その写真を見る限り、カンバス地にレザーで補強されたバッグは質が良さそうだった。

ダンヒルは、創業時は(今より運転席が過酷な環境の)クルマやバイクのためのウェアを作っていたことは知っていたが、また、この世界に戻ってきたようだ。
しかも、webのラインナップを見ると、バッグは「ストームカバーが付属」して、雨や汚れを防ぐことが可能という、ただオシャレだけ追求したものではないらしい。意外にも実用的だ。

私の場合は、バイクにも懐にも分不相応なシロモノだけど、久々に物欲が湧き出すものだった。

|

« ビッグタンク航続距離確認+気になるニュース | トップページ | 「クルマはかくして-」読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/4122032

この記事へのトラックバック一覧です: ダンヒル復活:

« ビッグタンク航続距離確認+気になるニュース | トップページ | 「クルマはかくして-」読了 »