« 本を借りたあと | トップページ | サーキットができた »

道の写真集

先日借りた、「日本百名道」を眺めていた(「ほとんど写真集」なので読むものではない)。
自分の行動範囲と照らし合わせると、目新しいルートは無いが、走ったことのある道が「こんなに美しい場所だったのか」と認識を改めさせられる。
季節外れの風邪をひき、床に伏している身には、大変慰められる美しい写真ばかりだ。

しかし、ページを捲っていくと、意外と有料道路が多い。その通行料金は、いうまでもなく暴利と感じる価格だ。
それほど高い料金を徴収せねばならぬのなら、造らなければ良いのに。
多少の不便も、我慢できるのに。
自然も、残せたのに。

著者の須藤氏は、あとがきで「なんだか怒りがこみあげる道もありました」と述べている。
このひとことで、この本がただ無邪気に、都合の悪いことから目をそむけて作られたものではない、と思えたことが救いだった。

|

« 本を借りたあと | トップページ | サーキットができた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/4229281

この記事へのトラックバック一覧です: 道の写真集:

« 本を借りたあと | トップページ | サーキットができた »