« ブーツ必須 | トップページ | カメラ欲、むくむく »

「あいララ」世代のツボ

クルマでの出勤途上、信号待ちでルームミラーを見ると、1台のバイクがすり抜けて迫ってくるのが見えた。
そのバイクは、車種は不明だが国産ネイキッド400ccらしい。
やがて私の直前で、駐車中のクルマにすり抜けを一旦断念。信号は青になり、私は彼に進路を譲った。
私の意図を目視で確認すると、私の前に進み、体勢を整えた後、珍しいことに「サンキューハザード」を点滅させた。
意外に礼儀正しいことに、少しだけ驚いた。一見「やんちゃなコゾー」に見えたからだ。

だが、彼のバイクをよく観察すると、
1.マフラーは社外品だが、音は控えめ。
2.リアフェンダー無いが、ナンバーは視認可能でリフレクターも付いている。
3.ハンドルがセパハン。
という、合法かつ流行とは反対の、実に私好みのスタイルだった。
「あいララ」世代としては、ネイキッド=セパハン・集合管がツボなのだ(笑)。

やがて彼は、大企業系列の金属材料メーカーの工場敷地へ入っていった。
社会人でも「ハメ外し過ぎ」なバイクに乗ってることが多い昨今、「衣食足りて礼節を知る」の見本をみた気分だったな。。。

|

« ブーツ必須 | トップページ | カメラ欲、むくむく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/4542827

この記事へのトラックバック一覧です: 「あいララ」世代のツボ:

« ブーツ必須 | トップページ | カメラ欲、むくむく »