« 電器屋でオイル | トップページ | 堂平山林道行 »

一線超えた(オイル編)

ふと気がついて整備記録を開いてみると、エクス,トッポ,KLXの3台は、去年の9月からオイル交換していないではないか。これはいかん、と今日はオイル交換大会に決定。

まず、エクストレイルはディーラーに頼む。工賃コミ¥2,100で、洗車までしてもらえるなら、その方が得&楽だし、過保護に育てることにしてるから(笑)。

次に、KLXは昨日ヤマダ電機で買ってきたホンダS9・20W-50をぶち込む。カワサキのくせに(笑)、オイル交換はXR(MD30)より簡単なので、あっというまに終わるのだ。

最後は、スパルタ教育の旧型トッポ。10万km超えた老体に、前回同様モービル・ツーリングJ・10W-30という、4リットル¥898の爆安オイルを入れようとコメリに向かったが、原油高騰の影響か、¥1,500overの価格になってしまっていた。

売り場を眺めると、4リットル¥1,080のオイル・コメリオリジナルEmitモーターオイルSH/CD10W-30があるではないか。この安さには逆らえない。どうせ乗るのはヨメなのだ、4000rpm以上は回さないから無問題。
しかも、製造元はエクソンモービルオイルメジャーならば、良いでしょ。

ホントはもっと安いオイルもあったけど、それは足立区の怪しい化学工場なので、スルー。
しかし、ホムセンオリジナルのオイルに手を出すということは、「一線超えた」気分だ。。。

|

« 電器屋でオイル | トップページ | 堂平山林道行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/4607409

この記事へのトラックバック一覧です: 一線超えた(オイル編):

« 電器屋でオイル | トップページ | 堂平山林道行 »