« 「北海道いい旅研究室8」、届く | トップページ | 市街地の温泉、山麓の豆腐屋 »

銅ワッシャの憂鬱

ガレージに保管してあるXRの下に、何故かオイルのシミ。。。クランクケースを下から覗くと、どうやらドレンボルトからの漏れらしい。
とりあえずオイルを拭き取って、パーツクリーナで脱脂。ドレンボルトを一旦緩め、再度締め付け。
10分後確認したが、漏れは確認できず、すぐに垂れてくるほどではないことが判った。

では、どのくらいのペースで漏れるのか?
数分間のアイドリング後、クランクケース下に漏れ量確認のためのキッチンペーパーを置いて、まる一日放置。すると、ドレンボルトに若干のにじみを確認。
(ドレンボルトとクランクケース間の)銅ワッシャのシール性が失われてるのか。

銅ワッシャを買いにコメリに走ったが、無い。M1.2のビスやEリングなんてマニアなモノが置いてあるのに、何故ワッシャが無いんだよう(;_;)。

残るは、難解か、ジョイ本か、銅板から切り出すか。。。(ーー;)

|

« 「北海道いい旅研究室8」、届く | トップページ | 市街地の温泉、山麓の豆腐屋 »

コメント

Hello to all, how is the whole thing, I think every one is getting more from this site, and your views are pleasant designed for new viewers.

投稿: option binaire forex | 2013.03.25 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/4812396

この記事へのトラックバック一覧です: 銅ワッシャの憂鬱:

« 「北海道いい旅研究室8」、届く | トップページ | 市街地の温泉、山麓の豆腐屋 »