« 自転車ライトの選択 | トップページ | 走り終えた後の、銀塩 »

清水港へ ~某オフ会の顛末

某サイトのオフ会で、静岡は旧・清水市(現・静岡市清水区)へ。

熊谷からは、雁坂トンネル経由でKLXでは5時間ほど。
早朝の旧・大滝村は路面凍結の影響で、ミニバンがごろりと腹をこちらに向けてまして。
雁坂トンネルの電光掲示板は、「0℃」なんて表示だし。
まあ、雁坂越えをバイクでするのは、今シーズン最後にしときたいものです。

参集したのは、男2女2の計4人。それぞれ伴侶をほったらかして来ています(笑)。
イイだしっぺのC嬢(?)の案内で、清水港の観光市場へ突入。
屋内を一回りして土産物に目星をつけ、同じ屋内の店では、まぐろうに丼(¥1,500),桜えび刺身(¥480)を制覇。
滅多に買わないヨメへの土産を買って、更に食後のデザート・豆腐チーズケーキ(¥300)も懐に入れて、次に向かうは日本平

清水港を見下ろしたり、ほとんど雲に隠れた富士山眺めたり、一応シャッターを切ったりして過ごします。
しまいにはイスとテーブルセットの一部を占拠して、茶飲んでまったり。
もう動けません。
あっというまに2時間経過(^_^;)

そろそろ帰らないと雁坂の気温が心配だ、と14:30に重い腰を無理矢理上げた。
往復に利用したR52は富士川が流れ、紅葉もイイ感じ。
途中、カメラを取り出しながらも、19:30帰着。
夕刻の雁坂は、朝と違って「5℃」の表示。いくぶん楽になった復路でした。

走行距離:480km,走行時間10時間くらい。
やはり静岡は、バイクでも5時間必要か。

|

« 自転車ライトの選択 | トップページ | 走り終えた後の、銀塩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/7286190

この記事へのトラックバック一覧です: 清水港へ ~某オフ会の顛末:

« 自転車ライトの選択 | トップページ | 走り終えた後の、銀塩 »