« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

LEDライトは買ったけれど。。。

昨日は仕事納め。帰宅してすぐに大掃除にとりかかったおかげで、本日午前中に終了。あとは、テキトーに寝正月のつもり。

つーわけで時間が余ったから、予定通りLEDライトを買いに前橋のショップへ向かった。
店内に入ると、「あれ、どの機種買うんだっけ?」
調べたのは先月だし、サドルなんかを眺めてる間に忘れちゃったよ。
しかたがないので、型式の数字が大きい(新製品)、配光が広そう、という理由で選択・購入したのがコレ
ついでにショップオリジナルのカタログももらっておく。どっちかってゆーとこのカタログが目的だったりする。なんたって、これだけでゴハン3杯はイケますから(笑)。

帰宅後、先月買おうとしてたモノはどれだっけ?と確認すると、全然違うタイプぢゃん。しかも、某掲示板で「暗い」「やめとけ」とか酷評されてるし(泣)。
早速電池を入れて、従来のマイクロハロゲンタイプと比較して点灯させてみると、確かに思ったほど明るくない。
でも、マイクロハロゲンでも光量は満足とは言わないけれど「ま、いーか」のレベルだったし、電池の寿命が延びるならば、これでも差し支えあるまい。と、少し無理して自分を納得させてみる(苦笑)。
いずれスペアのライトは必要になるから、買い足せばいーや、とね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジオランダーI/T 舗装路100kmインプレ

この前履き換えたジオランダーI/Tは、舗装路100kmを経過したので、インプレを少々。
「スタッドレスは、コーナリングではブロックが倒れるので、腰くだけ感がある」という記述をよく見かける(トッポ+MZ02は、まさしくその通り)が、このタイヤには当てはまらないと思う。
曲がるときの、あのウニウニとした感触は、一切感じられなかった。

比較対象は、夏タイヤのジオランダーH/T。
空気圧は、冷間時に計測:2.2kg/cm^2で、夏タイヤと同値。
クルマもまったく同じなので、純粋にタイヤの比較になるでしょう。

前述の感想は、速度は低いものの、クランク状の道路で少し乱暴に振り回したときのもの。
本格的に雪道を走る際は、空気圧を少し落とすから、そのときはまた違う感想になるかも知れないが、サイプを変更し、旧モデルよりブロックの倒れを軽減させた、とメーカーwebサイトに謳ってあるので、その効果が感じられたのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間に背を向けて、ガレージヒキコモリ

ウチは世間と次元が少しズレてる(笑)ので、昨日今日と主に大掃除やバイクメンテに勤しむことに。
今日は、XRのメンテ。KLXと入れ替えに冬のアシにしようか、と。

メニューは、現場で思いつくままにこんなカンジ。
・オイル交換。余ってたシントロン(5W-50)を注入。
・割れたスキッドプレート(純正品)交換
・ドライブチェーン洗浄&給油
・車体磨き&ステッカー貼り替え

この作業の間、エクスの錆部分のタッチアップや部品注文などをこなし、昼食を摂りに家に戻ったりしてたので、
内容の割りに一日仕事。
こうして、学生時代から相も変わらずのクリスマスに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージ大掃除6日目/最終日

衣装ケースと同じくらいの容積の段ボール箱に放り込んであった、バイクの部品の分別を開始した。
大部分は金属とプラスチックが接合され、分別を要しないように見えるが、念のため、燃えるゴミ・燃えないゴミに分けていく。

作業を開始して数分後、CBXの未使用純正部品発見。
ウインカーのソケットっぽい。
やや、次はエキパイのガスケット。
車種不明のトップブリッジ(美品)まで。
意外なお宝次々と発見。
今までゴミ箱だと思い込んでたけど、実は遺跡だったのか?

「明らかにゴミ」と認定したモノを袋に詰め込み、ゴミ捨て場に放置する準備は整った。
前回悩んでたMTBタイヤ2セットはまだあるけど、一旦コレで終了。
すっきりした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度完了

エクスのタイヤを、スタッドレスに交換。
銘柄は、ヨコハマのジオランダーI/T G072
BSは高いし、TOYOは良い思い出が無い。
ダンロップと価格が同じなので迷ったが、夏タイヤも同系列のジオランダーH/Tを履いているので、決めてしまった。
ちなみにwebサイトのショートムービーは、なかなか面白い。

妥協&懸念のホイールキャップを試しに外してみたら、外す作業(プラ製専用工具付属)より嵌め込む方が手間取って、少しウツ(苦笑)。

帰宅路にくっきり見える赤城山を眺めながら、この勢いで群馬北部の温泉まで行くかと一瞬考えたが、既に陽は落ちかけた午後4時なので、本領発揮のインプレはまたの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度の前に

知人から紹介された店で、スタッドレス&ホイールの相談をしてきた。
いちばん安い台湾製ホイールだと、1セット工賃コミ¥70,000台。
かっちょいい国産ホイールだと、¥100,000台。
しばし悩み。。。台湾製に決定(半泣)。
このテのホイールは、キャップが付いていてホイールナットにすぐにアクセスできないところがキライなんだけど、3,4ヶ月しか履かないということで妥協。

帰宅途中、ガレージに寄って、夏タイヤの収納場所の確保作業。
現在トッポのスタッドレスが載ってるスチール棚のてっぺんは、15インチを載せるにはオーバーハングが多すぎ。
ほとんどゴミ置き場と化していた場所にスペースを作り、トッポのスタッドレスをそこに降ろし、湿気よけの台として活用することにした。そこは、雨が激しいと外から漏れてくるので、鉄ホイールは置きたくないのだ。
ついでにメンテ用品の再配置をして、今日の作業完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージ大掃除5日目

工具箱の中身の整理に着手。
現在工具箱は3箱あり、それぞれ「常用メカ工具箱」「電気工具(ハンダゴテ,テスター等)箱」「特殊&余剰工具箱」という役目で使い分けている。
このうち「常用メカ工具」が引き出しが開き難いほど工具が押し込まれているので、明らかに使う頻度の少ない工具は「特殊&余剰工具」に移動。
ひとつの引き出しに、プラハンマー,金槌,ゴムハンマーは要らないよなあ。
ゴムハンなんて最後に使ったのはいつだっけ?

また、ソケットレンチセットの薄型工具箱が余っていたので、コンパウンドや液体ガスケット等のチューブタイプケミカルの収納箱に転用した。これらチューブモノは10年以上前の古いものもあるので、中身を確認して使えないものは捨てた。
コンパウンドは出口付近の分離・変色した部分を押し出して取り除けば使用可能だったが、パテは「硬化が仕事」ゆえすっかり硬化が進み、使用不可能だった。今度パテを買うときは、なるべく少量のチューブにしよう。

部品・用品の再配置も行う。
衣装ケース3箱に曖昧に放り込んでたモノを、クルマ,バイク,自転車にはっきりと分け、収納した。
モノを捨てたせいか、それぞれの箱は妙に空間が空いている(笑)。もう少し進めれば、ひと箱に収まるかな?

ここまで終えて確信したのは、やはり「収納は目的別に」ということみたい。
電気工具箱に「こちらでも使うから」とドライバーなどを放り込んでおくと、どこに何が入ってるのか、またはあるのかないのかさえ判らなくなって、結局使いにくくなり、モノは有効活用できなくなってしまうようだ。
プロならともかく、3ヶ月に1回使う程度のアマチュアは特に注意が必要なのではないかな。

とまあ、これで9割完といったところか。
あとの1割がいちばん大変かもしれんけど。
MTBのタイヤ2セットは、どうやって捨てようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージ大掃除4日目

純正部品と電動工具の整理にとりかかる。

今のXRの前には2台のXLRを乗り継いでいて、その頃の遺産もあったりする。破壊しやすい灯火系やペダル,レバーの類がほとんど。
特にレバーは、何故か3,4台分あったりして(苦笑)。
灯火系は、電球を抜き取って、本体はゴミとする。
レバーは、まともなのが多いし、曲がってるものも致命的でなく、まだ使えそう。
XR/XLR系をお持ちの方、欲しいなら進呈します(笑)。
ま、灯火系本体を減らしただけでも省スペース効果絶大だから、良しとしよう。

電動工具は、すぐ使えるようにと棚の支柱に開いた穴にひっかけたりしてあったのだが、かえってこれが使いにくかったし、見栄えも悪かった。よく考えれば常に使うものでもないので、空いたコンテナボックス1個に集中させて収納。

空いたスペースに、ケミカル類を配置した。今までは密閉した木箱に入れたり、一部は別のカゴに入れたりと場所がバラバラだったので、使いにくかったのだ。手の届きやすい棚一段に集中配置して、すっきりと収納。
しかし、余ったオイルの多さにげんなりした。4L缶に半分とか、1L缶に1/3とか残ってる。粘度の同じものはブレンドして、トッポにぶち込むか(笑)。

今日でひとまず「残すもの・捨てるもの」の区分けは済んだし、モノの配置は使い易いようにしたし、7割は済んだかな。

あとは、
・工具箱の中身の整理
・部品,用品の再配置
・不用部品の廃棄作業
というカンジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージ大掃除2,3日目

昨日・今日と、仕事帰りに1時間ずつ大掃除。

2日目は、今は無きハイエースに積んでた、収納ケースの中のガラクタ処分。
折れたブッシュガード,トッポのホイールカバー,自転車用品の空き箱等々。。。
それらを今朝、燃えるゴミの日に一挙に捨てた。ふう、すっきり。
その最中発見した、フォレスター試乗のノベルティ・折り畳み3脚イスは、スバリストの職場の後輩に進呈。

3日目は、5個の衣装ケースに取り掛かる。
一時期、高機能のアウトドアウェアに凝ってたことがあった。また、天気が悪くても、毎週走ってたことがあった。結果、「ものは試しに」とか「着替えのモトクロスウェアが必要だから」とか言いつつ服が増えてしまった。
ウェスに転用しようとしてた下着や靴下はウェス籠(そういうものがあるのだ)にまとめ、使う機会の少なくなった速乾性ウェアは、日常で使いこむことにした。
そうして、2箱に減らした。余った3箱は、ヨメのあふれた服のために使ってもらおう。

さて明日は、純正部品か工具の整理にしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XR補修塗りと大掃除1日目

久々に、ガレージで作業。

アンダーガードも付けずに遊んでいたら、XRのフレームやエンジンの下は、いつのまにか錆び・凹みが目立つ状況。せめて防錆処理くらいはしておくか。
リューターの先端に金ブラシを付けて、ちゅいいーんと落とし、補修塗りを施す。
補修塗りは、筆タイプのタッチアップペイントで、ぺたぺたと適当に塗る。綺麗にやろうと思ったら、フレームのみ外注塗装に出さなくてはならないからね。目的は、あくまで防錆。

ブラシは、真鍮や鋼製,バフ等の10本セットが¥1,080。
塗料は、ホルツの¥600のもの。色が無かったので、同じ「ホンダ車・シルバー」とこれまた適当な選択。
塗ったら、少し色が薄い。ま、アンダーガードで隠してしまうので、別にいーや(笑)。

一段落ついたら、次はガレージ大掃除。
今まで「もったいない」と溜め込んでおいたパーツや素材も、全て捨てる勢いで。

トッポのホイールカバーも捨ててしまおう。付けてると、タイヤ交換が面倒でキライなのだ(笑)。
中途半端に余ってたケミカルも、ウェスに吸わせて燃えるゴミに変身させた。

ヨメから昼食コールが鳴った頃、45L袋2.5個分がゴミと化した。
今の住まいは、たしか3年目なのだけど、結局一回も使おうと考えたことは無かったモノばかりなので、後悔はしないでしょ。

で、現在の予想だと、このような作業があと3回はあるかと。
クルマ1台分に満たないスペースだけど、モノってあっという間に溜まるんだね。。。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KLX初充電

XRのバッテリー充電をしたついでに、KLXもやってみた。
実は、買ってから初めてなのだ。XRと違って容量は充分らしく、バッテリーあがりは起こしたことがないから。

場所は、XRと同じようなところに収まっているのだけど、外すのにしばし考えこんでしまった。
収まってるケースは浅い皿のような状態で、外す動作は、いっぺん上に数mmずらしてから
水平にスライドさせることが必要らしい。

ところが、上には衝撃吸収と固定を兼ねたゴムがあり、上に持ち上げるのは不可能のように思えた。
このゴムを外すのか?と思ったら、バッテリーとその上のフレームとの間に、ゴムチューブが挟まっていた。このチューブが、バッテリーの脱着を邪魔していたのだ。
ゴムチューブはフレームにタイラップで緩く固定されてるので、ちょいとずらして空間を作ってやると、、バッテリーは(少しやりにくいけど)あっさりと外せた。
とはいえ、XRと比較すると作業性は悪い。

XRの場合、側面の固定金具を外せば難なく水平にスライドし、するりと出てくることが可能だ。
上に持ち上げるという、1アクションは不要なのだ。
小さなことだけど、やはりXR/XLRシリーズは熟成の結果か、整備性が優れているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕張まったり

今日は、仕事の業界の展示会で幕張メッセなのです。
電車が海浜幕張の駅に着くと、おっさんスーツの集団がどわあっと吐き出されるのです。
その中に、その人はいたのです。
コードの無いヘッドホンのようなものを、片耳にかけてます。
よく見ると、「BlueTooth」という文字が書いてあります。
なるほど、バッグの中のPCから音楽とか無線で流してるワケですね。うう、さすがITおっさんたちのイベントです。
でも、気を付けて下さい。
あなたのようなツルピカ頭に付けてると、メカが脳に埋め込まれたサイボーグのように見えて、周囲の人はビビります。

さて、メッセの中に入って、ぶらつきます。
お目当ての企業をひとなめし、自社のブースに行ってみることに。
プロモーションビデオを眺めてると、自分の設計した部分が出て、ちょっとウレシイ。

昼食は、ホール内は高いので、外の屋台にしますか。
カレー,トルコケバブ,ラーメン,丼ものの4店が、出ています。
その中で目を付けたのが、ナンを焼いてるカレー屋さん。
狭い軽トラの中に、ナン焼きの釜があるのです。
味は満足、量は少ないけど¥500ならOKでしょ。

午後は残りのブースを回って、少し早いけど15:00に撤収。
歩ってるうちに、腰が痛くなってきたのです。
立ってるだけでツライのです。
痛みをこらえつつ、寄り道もせずにまっすぐ帰宅しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タクシー対策

今日見つけたある地方紙の記事は、タクシーとバイクの衝突死亡事故を報じている。
文面から推測すると、中年ライダーが左手のわき道から飛び出したタクシーに「衝突された」ということか。
乱暴な言い方かも知れないが、「この文面」からは、ライダーに非が無いと推測できる。

昔から、バイク側から見れば、タクシーは敵対的な存在として認識されてきた。
客の乗降のため、周囲の確認をせずによく停車するからだ。

一般的な認識としては、バイクは危険、または非があるという。
だが、そろそろタクシーの非を指摘し、改善策を提示するメディアが現れても良いのではないか。
都心の教習所では、二輪・四輪の生徒を問わず、「タクシー対策」を重点的に行っても良いのではないか。
歩行者や自転車にも、そういった固有の危険性を知ってもらっても良いではないか。

国内でのバイクの数は一時に比較して激減し、この事故での死亡者のように、もはやバイクはを操るのは「大人」が多いのだ(もちろん、「若者だから未熟」というわけではなく)。
「若者=バイクの暴走」とは、言い切れない。

#ま、ホントは「大人」ばかりでは無いのが苦しいのだけどね。
#年重ねても、気遣いや注意ができない人は多いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5ヶ月ぶりにオイル漏れ対応

7月に気付いて、放置してきたXRのオイル漏れは、本日着手。
周囲の部品を外して、クランクケースのボルトの緩みをチェックしてみる。
。。。1本緩んでました(大苦笑)
締めなおして、終了。

バッテリーも放置してあったので、充電のため、お持ち帰り。
放電対策に、ターミナルは外した記憶があったのだが。。。

いろんなことを忘れて、放置して、離れた場所に2台持つのはおいらには無理なのかな。。。
ま、手元にあるのだから受け入れて、懲りずに雪林道に備えるとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れた軌跡を見る

カシミールと並んで念願の、Google Earthをインストールしてみた。
まずは、実家のあたりに飛ぶ。
次に、現在の居住地。
そして、学生時代のボロアパート周辺。
それから、学校までを線でつなぐ。

アパートは特定できなかったけど、隣の特徴ある黒い民家は特定できた。
すごい。。。!
そばにあった区役所も、小学校も、もちろんはっきりと判った。

脳に10年前の光景があふれ出す、地理的時間旅行。
少し、泣きそうになったよ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広角単焦点

一眼レフは、しばらく銀塩で良いとして、だな。
今の手持ちは、50mmF1.8のレンズ1本のみ。。。これでは、ツーリングでの使用(風景写真)が苦しくなってきた。
先日の富士川流域の風景は、雄大過ぎて、50mmには収まりきらない。

広角単焦点レンズが欲しい。
webカタログで確認すると、24mmF2.8が手ごろか。
しかし、予算1万オーバーの価格。。。げふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通にやってました

キングジムは、取扱説明書の収納向けA4サイズファイル「取扱説明書ファイル」を発売する。
って、こんなの商品化したの。。。?
普通のクリアファイルで、同じことやってたんですけど。。。

バイク関係で言えば、部品や用品,ゴアテックスウェアの保証書なんかを放り込んで。
任意保険書類は、クルマ2台,バイク2台ぶんまとめてひとつのファイルの中だし。
家電製品の取説も、同様に。

ひとつ、ビジネスチャンスを失ったのか、オレ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC

昨日、良い天気なのに遠出しなかったのは理由があるのです。
そして、すっかり日の暮れた19:00前、ようやくソレは届きました。
新しいPCです。

7年ぶりに購入した、そのA4ノートは、サイズは旧PCと変わらず。でも、若干軽い。
取り急ぎネットとメーラーは使えるようにして、旧PCのマイドキュメント中のファイルだけ転送。
ファイル転送は、LANケーブルで出来るんですね。ヤマダ電機の店員さんに教えてもらいました。
この前のファイル転送は、RS232Cでやったものですから(笑)

そうそう、モデルはDELLのInspiron630mとゆーやつ。
使った感触はというと、
1)キーボードがたわむようなことは無い
2)HDDとかファンの音が静か。
3)5in1メディアスロットは、デジカメのCFカードが使えない。
4)シルバーボディに白の縁取りがダサ。
ということなので、おおむね満足。

CFカードが使えないのがいちばん痛いけど、カードリーダーはそんなに高いものではないし、まいーかという程度。
今日は、今までできなかったカシミールの導入を決行して、ひとまず終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動温室の一日

陽光が庭いっぱいを照らし始めた頃、その陽の下にある、エクスの運転席にもぐりこんだ。
たまってしまった雑誌を、温室のような車内に持ち込んで。
せっかく無尽蔵に恵んでくれているのだから、もったいない。灯油代も高値安定してることだし。

「昼、何食べる?」
ヨメが訊ねてきたので、そのままエンジンかけて、いちばん近いモスバーガーへ。
「ドリンクはウチで飲むから、食べ物のみ」と釘をさし、注文。
アツアツのハンバーガーを受け取って、とんぼ返り。
家に帰っても、そのまま車内で食事。
ヨメに紅茶を淹れてもらい、ピクニック気分。

食事が終わっても、再び車内でページを捲る。
読んでる間、隣家の家族がせわしなく出かけてく。背を向けていても、音で判る。
「あそこの家って、変わってるよ」
そんな声が聞こえてきそう(苦笑)。

一旦家の中で用を足して出てくれば、空は白い雲がいいカンジ。
モノクロフィルムを装填したばかりのカメラを出してきて、5枚分初冬の風景を閉じ込めた。

で、また温室に、夕刻までこもる。
猫のような、一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »