« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

榛名雪林

「今年はやるの?」と群馬の山本氏に問うたら、「今年もやる」との嬉しいお返事。
日曜の朝、2人で榛名に向かうことになった。

まずは、舗装路で一気に榛名湖畔へ。
湖畔の外周から、杖の神峠へ通じる林道に突入。。。しようとしたら、林道入口はいきなり雪道、チェーンの装着を余儀なくされる。

チェーン装着後は、ひたすら上り。
初めて自分で買ったチェーンで走行したわけだけど、フロントが意外にグリップしない感じ。。。上りでフロントに荷重がかからないから?
林道は既にクルマが轍を残しており、しかも降ってから何日も経ってるので雪が氷状態、轍のカベが硬くて、非常に走りにくい。
tentou

今回の雪道の走り方は、轍は越えようとせずトレースして、視線を遠くに(これは何処でも基本だが)、両足出しっぱなしにすること。。。が下手っぴには良いみたい。
ガレ場に似てるけど、スタンディング&アクセルオンというような勢いでイケない、というのがツライところ。

数回転倒しながらも、杖の神峠に着く。ここで小休止。
haruna_asama

峠の向こうは、ひたすら下り。
余計なアクセルオンをしなくても、勝手に下ってくので、比較的楽。
東南斜面なので、雪も少ない。チェーンを傷めぬようにと、雪のない場所でもあまり開けずに下りていった。

舗装路に出て、チェーンを外す。
外したあとは、一気にR406へ。。。と思ってたら、舗装路面の全面凍結場所が何カ所かあり、ウワアァァァンと泣きながら通過したりして。おまけに、先導の山本氏はマニアックな林道通ってくれたりして。

R406・旧倉渕村へ出た後は、前に来たことのある定食屋で昼食。
寒いところで運動したので食欲だけは十代に、ヒレカツ定食とワカサギフライで腹を満たすと。。。動けない(笑)
何とか重い腰を上げて、早々に帰路に。利根川河川敷で遊びながらでも、4時前には帰宅。
hirekatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具妄想

輸入工具販売の老舗・原工具が、オリジナルカタログを無料配布していることを知ったのは、つい最近。
んで、カタログちょーだいとwebサイトの応募フォームから注文すると、あっという間にクロネコが持ってきてくれた。
40ページ弱だけどフルカラー、ページをめくるとコレはナカナカ楽しませてくれそうだ。

今のところ、レンチ系は充実してるけど。。。BETAのT型ソケットレンチはそそられる。
以前KTCの(梨地肌の無骨な)ボックスTレンを、8,10,12と揃えたのだけど、12mmだけはハンドルが長くて工具箱に入らない。もう、しまったーって思ったね。それを、まとめてBETAに変えてしまうとか。グリップのオレンジ色も好きな色だし、工具箱の中で目立って見つけやすいだろうな。

ん~? PB-BAUMANNのタイヤレバー\2,440って、意外と安いではないか。KTCのタイヤレバーを2本セットで買おうとしてたとこなんだよね。。。ハッそうか、KTCとPBで1本ずつ買って、使い心地を比べるというのも面白いかも。
PBと言えば、職場ではレインボーカラーのヘックスレンチセットを持ってたヒトがいたな。。。使い込んで、塗装がハゲてたぞ。クリーンルームなのにゴミ落としていいんかいっ、て密かにツッコんでたよ、おいら。

バイスグリップは、ロングノーズタイプが1個欲しいな。安い無名ブランドだとアゴの歯が弱いから、ホンマモンが良いよね。

バーコのモンキーレンチは良いって言うけど、これは食指が動かないんだな。
モンキー自体あまり使わないし、使うんだったら職場に常備しているロブスターが自分の用途に向いてて良いんだな。
口が薄く、軽量化の肉抜きもしてある。ホムセンにごろごろしてるワリには、逸品だと思うけど。

ナットクラッカー\970か。。。今まで必要としたことは無いけど、安いし場所とらないし、1個工具箱に放り込んでおいても良いかな。
サウンドスコープ\1,020は安いな。。。エンジンの、あらゆる場所の音を聞いてみたい。でも、すぐ飽きるか(笑)

。。。さて、妄想はこのへんにしておくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ製原動機付き自転車

職場のT君に話しかけたら、
「いいオモチャ手に入りましたよ~、でへへ」
とニヤケ顔。
「ナニ、ナニ、何?」
「トモス。友達がもう乗らないって言うから貰ってきちゃいました~」

トモスと言えば、よくオートバイ誌かゴーグル誌に広告が載っていた(うろ覚え)、オランダ製モペットではないか。
「でも、実際の製造はポーランドらしいですよ」
へっ、そうなの? なにか微妙な国際関係だな(笑)
「会社に乗ってきてよ」
「今カブり気味だから、それを直してからですね~、でへへ」

楽しみだ。。。あわよくば乗ってみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストア本

旧車マニアでもないのに、レストアマニアでもないのに、買ってしまったよ。
オールドタイマー別冊・パート別旧車再生テクニック
トッポの板金作業(<やるのか?)の参考になるかと思い、つい。
A6判くらいの参考書みたいなやつが少ないながらも出てるけど、このテの本は写真豊富&鮮明なムックが最適なんだよね。
モトメンテも、もう少し内容がディープなら毎号買うのだが。

そういやトレールバイク不遇のこの時代、何故か林道案内本が出版され、実物を立ち読みしたが。。。今さらコレ?というか、ツーリングマップルで充分!というか。。。以下略(笑)

オールドタイマーのついでに、夫婦二人でハマり気味の「Heaven?」と、WRC好き作者の大阪恋愛モノ(?)「誰も寝てはならぬ」を購入して、今週の書店調査は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイパゴム寿命

先日の大雨でエクスのフロントワイパのゴムがちぎれていることを見つけたので、いつものホムセンでゴムを購入&交換。

整備記録を見返すと、実に3年ぶりの交換。
ゴムのメーカは、以前と同じもの。
更にその前は、新車購入時から2年目のことだ。
メーカ推奨が1年なので、ま、寿命はそんなものか。

。。。ということは、新車購入後の6ヶ月点検で許可も得ずにゴム交換しようとしたディーラーには
「セコく稼ぐなよ!」
とか言ってもいいっすか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム動画

マニアな方に教えてもらった、バイクシミュレーションゲームのサンプル動画を見てみた。
確かにGT(グランツーリスモ)とかよりは、レベル低いかも。
バイクの場合、ライダーの動きが複雑すぎて、技術が追いつけないのかもね。

もっとも私の場合、ゲームはGTを2,3回やっただけで飽きた人間だから、他の人より食指が動かないし。
画像を見ると、よくできてるな~といつも感心はするのだが。
何故か、今のオトナなゲームでものめりこめない。
中2のとき、学校終わるとゲーセンというクズな生活をしてたせいかな。

そういや、このゲームのwebサイトに「収録予定コース」として「東京R246」なんてあったけれど、コレはナンだ?
R246なんてほとんど直線なのに。。。すり抜け通勤バトルにするつもりか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完済

エクスのローン完済~
1年前倒し。。。ふう、すっきりした。
現金は減ったけど、やっぱ気持ち良い。
さて、次はKSRだ(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レクサス輸送

レクサスの積載車らしきものが、国道を走っている姿を見た。
「らしき」というのは、積んでいるであろう車両が見えなかったから。
新車を保護するためなのか、黒地に金色のロゴマークを塗装されたパネルに覆われていた。
後ろのパネルにはスリットが開けられていて、こちらの視線からはそのまま空が見える。
屋根が無い。。。保護といえるのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定変更で河川敷ダート

この3連休。昨日は4輪で、今日は2輪で雪道を楽しみ、最終日はゆっくりと休養。。。という予定は、断念。
4輪で300kmも走ってないのに、意外と疲労の色が濃くて。。。
しかし、XRのバッテリー保持のため、軽く河川敷に走りに行く。

MXグローブでの公道走行は、指先に冷気が突き刺さるよう。
その我慢ができなくなった頃、土手を降りてダート突入。

路面はジャリ道。少し高めの舗装路向け空気圧では、簡単に後輪が流れる。
ゴルフ場の横、ほとんど直線をスタンディングで開けてゆく。
時折、分岐をそれてみるが、すぐに本線復帰。以前は、もっと林道のように複雑だったのだが。

だだっ広い、草を刈った広場に迷い込む。いけね、ここはグライダーの滑走路だ。
見上げると、2,3機が泳いでいる。乗ってみたいけど、少し怖いんだよなあ。
更に進むと、また滑走路。増やしたのかなあ。工事箇所も多い。。。

またも直線をダーッと走ってゆくと、視界の隅にバイク発見。
道路より一段下がった川沿いに、砂浜が広がっていた。そこを数台のトレールバイクが走り回っていたのだ。
近づいてみると。。。ホラ、埋まった(笑)。XRは簡単に埋まりやすいのは解っていたが。
こんなとき、KLX650は太いトルクでぐいぐい進んでくれる。
諦めて、彼らをしばし見学。

後輪を浮かせて車体をずらし、またがらずに「押し」の体勢で発進して砂浜を脱出、先に進む。
。。。妙に工事現場が多い。何か公共の施設を作るのだろうか。
走行可能ルートは直線が多くなり、面白みが無くなった。
ヨメに告げておいた帰宅時刻も近づいてたことだし、公道に出ることにした。
出た道は実家に帰るときに使う、おなじみの道。
その道を流していると、防災無線が正午であることを知らせた。
それが引き金となり、ヨメの予告していた昼食が思い浮かび、アクセルグリップに力が入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田代湖画像

メモリースティックはできるのに、手持ちのCFカードの読み込みができないという、我がNewPC。
USB接続のカードリーダーを買ってきて、ようやく画像の移し変えが可能になった。
つーわけで、昨日の模様を載せておくことにした。
ちなみにこのときの気温は、菅平の観測で-8℃。風がほとんど無かったので、体感は数値ほど寒くなかった。
tashiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクス雪道活用温泉行

せっかく4駆にスタッドレスを履いたのに、関東平野はピーカン続き。
むう、これではもったいないではないか。
雪が来ないならこちらから出向きましょう、とエクスの鼻先を長野へ向けた。
目指すは、菅平高原近くの渋沢温泉。

往路はR17-R18-R406と群馬県内を横断するが、妙に交通量が少ない。旧倉渕村内のR406では、皆家に閉じこもってしまったかのような雰囲気。
気になる路面状況は、R145に接続するR406須賀尾峠はバリバリのアイスバーンだが、他はなんでもなかった。
R145に出ても、交通量は拍子抜けするほど。草津温泉へ向かうクルマがもう少しいると思ったのだが。

風呂に入る前に昼食を、とヨメが言い出した。
ヨメの提案で、今日は弁当持参である。
それならば景色のよさげな場所で弁当だ、と地図で目星をつけたのが嬬恋村の田代湖

たどり着くと、そこは「発電所のための貯水池」との案内板が立てられていた。
湖には、道が一周しているらしい。
その道を、とりあえず行けるところまで行ってみる。
道は、既に膝と踵の中間くらいの深さの雪で覆われており、エクスはラッセル車のように進む。
しかし、100mほどで前進を断念。前輪に抵抗が増えてきたのだ。近くに民家はあるが、人気のまったく無い場所なので、身動き取れなくなったらシャレにならん。JAFが来てくれるかどうかも怪しい(笑)。

案内板のところまで戻り、昼食を摂ることに。
湖面は出水口付近以外は、氷と雪で覆われていて、わずかに残った水面に鴨が羽を休めていた。
おそらく夏には見えるであろう、醜いものすべてを白一色に変えてしまった世界を眺めながら、昼食を楽しんだ。

周辺は、雪のおかげで国道からすぐアクセスできるところに大自然が出現したような景色だ。スノーシューかクロカンスキーが欲しい。。。!

この田代湖で、「4駆とスタッドレスの活用」という当初の目的は果たされた。
満足した気分のまま、渋沢温泉へ向かうことにした。

R144は路面に雪はなかったが、温泉の手前、群馬・長野県境の鳥居峠を越えると、長野側はいきなり圧雪路だ。しかも下り。緊張を強いられた。一瞬踊ってしまったことは、内緒だ(笑)。

渋沢温泉は、男女の内湯2カ所と休憩室があるだけの、シンプルな日帰り入浴施設だ。
入湯料¥300が示すとおり、浴室内にはシャンプーも置いてない。石鹸があるのみ。しかも脱衣室は寒い(笑)。
夏に来たときになんでもなかったお湯が、妙にぬるく感じられる。
冬にこの湯の温度では、物足りない。
しかし、他に客のいない貸切状態の湯船に浸かったあと、休憩室でまったり過ごしていると、妙に暑くなってきた。さすがに、掛け流しの温泉の効果はあったということか。
ちなみに休憩室では食事が可能で、以前来たときに注文した蕎麦は予想外に美味かった。
そのときの好印象が、今回も足を運ばせたとゆーワケ。

さて、帰りはどうしよう。
県道4号線で上田や小諸の町並みを見下ろしつつ、とりあえず軽井沢でお茶したいなー。

コクーンティーガーデンは、数年前に偶然入って見つけた「当たり」の店だ。
数少ない紅茶の店であり、落ち着いて店内で、サービスが良い。
今回、初めてケーキセットにしてみた。
私はチーズスフレ、ヨメはシプスト(←実はなんだかよくわからない)を注文した。
チーズスフレとはいうものの、栗ベースなので、ほとんどモンブラン。
味は、秩父の千茶古から比べるとイマイチ香りが足りないが、栗2個がごろっと入っているし、滑らかな舌触りにとても満足。

冬の軽井沢は、やはり人出が少ない。
それならバイパスでも渋滞にハマらず楽しめるか?と、碓氷バイパスで帰宅。
結局混んでいたのは自宅周辺だけだったという、嬉しくも不思議な3連休の初日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始(4)

今日こそは、と思い切ってKLXとXRの入れ替えを行う。
まずは、KLXでガレージに行かねば。
エンジンをかけて、と。。。きゅるるるる。。。3分経過。。。きゅるるる。。。
かかりませんヽ(`Д´)ノウワァァン
ふと思いつき、さっきまでストーブでカンカンに沸かしていた、ヤカンのお湯をキャブめがけて、どぽどぽぽぽ。
再びスターターボタンを押して。。。ハイ、一発点火(笑)。

20kmほど近所を走行して、ガレージ格納。
バッテリーターミナルを外し、KLXはしばし冬眠の予定。
春までに、アクセルの戻りがシブい症状(現在クルーズコントロール状態)を改善し、ドライブチェンや各種ワイヤの交換を行う予定。
今年はエクスの車検もあるので、どこまでできるかワカランけど。

代わりに、XR出動。
相変わらず「アイドリングしない」症状はあるものの、乗り続けてれば改善する場合もあるので、そのまま冬のアシとする。
同じく、近所を20km走行してみる。
KLXから乗り換えると、あまりの軽さに戸惑う。乾燥重量で40kgちかくの差があるのだ。
ブレーキも違和感を覚える。。。エア噛んでるのかな?

連休には、もう少し整備しなくちゃならんかな。。。と考えつつ、あまりの風の強さに早々と帰宅。
今年は、仕事がうまくいって、ガンガン走れますように(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始(3)

昨夜、実家より帰宅。
渋滞には関係無し、と思われていた我が帰宅ルート。ショッピングモールの初売り渋滞に捕まり、しばし消沈。げふ。

明けて今朝、パリダカをこのサイトで、追っかけてみてた。「Tracking」の機能を使うと、一人ひとりの選手が追っかけられるので便利。

午後からKLXとXRの入れ替えを行おうとしたが、雲行き怪しい。小雪も時折ちらつく。数秒間だけど、気分的に乗らないので、断念。

ヒマなので、ネットとメシとカミサンの話相手、の合間にブックオフ巡回。
「BMW-Bikes」のバックナンバー1,2,6号を確認。GS系の記事が多い、2,6号を購入。
ビーエム熱はとっくに冷めたが、GS&パリダカ記事は、オフ乗りとしてはやはり気になるところ。半額以下だし、ね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始(2)

元日は、実家にて。
おせちを一通り食い散らかしたあと、あらかじめダウンロードしておいた、某掲示板のビッグオフ系スレッドを眺めて過ごす。
ネットに接続はできないので、パリダカ情報が気になる。。。
珍しく酒飲んだので、家から一歩も出る気なし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始(1)

100km先の実家まで、エクスで帰省。
関東平野を東西に突っ切るので、渋滞は関係なし。
しかし、地元近くになると、フツーのおっちゃん&軽バンでも、かなり乱暴な運転になってる。
10年くらい前から比べると、明らかに運転の質が悪化の模様。元から良いところでは無いのだが。

大晦日の夜は、K-1とプライド両方を交互に見てた。
プライドは、「吉田×小川」の柔道対決を楽しみにしてたのだ。
予想以上に打撃があり、好みの勝負。吉田の腕ひしぎが見事に決まったときはトリハダモノ。
K-1はあまり期待せずに見てたが、「ホイス・グレイシー×所」が異常に面白かった。
所の、ガンガン攻め込んでいく姿に感動。
この手の格闘技は、特に入れ込んで見たことがなかったが、所のこれからはマジに追ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »