« ETC前準備 | トップページ | RX-8の後姿 »

KLXリアブレーキのバラシ&洗浄

我がKLX650も、製造12年が過ぎた。
目視できる不具合は無いが、ゴム製重要部品は総取替えしたい。
4月には車検を迎えることもあり、ブレーキホース交換(キャリパーのオーバーホール含む)を行うことにした。
でも、部品の発注はしていないので、今日はリアブレーキのバラシ&洗浄のみ着手。

ブレーキフルードは年相応の色の変化、ホースはヒビ割れ無し、バラしたあとの個々のパーツに破損等の不具合は見られなかった。

気になってるのが、ダイアフラム。
密閉された空間で作動油に浸かってるので、ヒビ割れ等の明らかな劣化は見られないが。
フロントのダイアフラムは、購入時に漏れが見つかったので、無償交換してもらった経緯がある。それを鑑みて交換しておいた方が安心だろうな。

キャリパーの洗浄とマスターシリンダーのバラシを残して、今日は終了。

|

« ETC前準備 | トップページ | RX-8の後姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/8848001

この記事へのトラックバック一覧です: KLXリアブレーキのバラシ&洗浄:

« ETC前準備 | トップページ | RX-8の後姿 »