« 見舞い | トップページ | 普段のアシが、4輪になって久しいと。。。 »

エアゲージ携帯収納容器の問題

午前中は、注文しておいたKLXの部品を受け取りに行った。
少しでもガス代節約の為に、XRを使って。
晴れてはいるが、風は冷たく、強い。
赤城や近所の低山は稜線がくっきりと際立ち、畑の緑と山の群青,空の雲とそれぞれのコントラストが清々しい。

午後、そのままホムセン巡り。
エアゲージのケースを半自作することを目論むが、良い素材が無い。
調理用のタッパーが安くて良いのだが、プラスチックはどうも。。。

「高級精密測定器」(笑)なので、それなりの見栄えが欲しいし、かつ外からの衝撃に強いものが良い。
やはり金属か木製が良いなあ。

工具箱のコーナーに丁度良いスチールケースがあったが、厚さがほんの少し足りない。

工具箱コーナーにはそれ以上のものがなかったので、調理器具コーナーをブラついてみる。
タッパー,重箱,パン焼き容器,鰹節削り箱,押し寿司容器,等々あらゆる直方体を手にとってみるが、サイズが合わなかったり、値段が合わなかったり。

作ることも考えたが、蓋付きの直方体なので、指物師の領分かと。素人が箱作るっていうのは、椅子を作るより難しいと思うのだが。
それに、木材は意外と高い。今の財布じゃ、コンパネしか買えないし。

とりあえず一旦帰って、家の中に適当な箱があるか、もう一回見直そう。

|

« 見舞い | トップページ | 普段のアシが、4輪になって久しいと。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/9697220

この記事へのトラックバック一覧です: エアゲージ携帯収納容器の問題:

« 見舞い | トップページ | 普段のアシが、4輪になって久しいと。。。 »