« トッポのワイパゴム適合せず | トップページ | とりあえず奈良井から(2) »

とりあえず奈良井から(1)

「辺境好き」と書いたにもかかわらず、突如「観光旅行」。
とりあえず今夜の宿だけ決めて、エクスで家を出た。

★ルート
 自宅~R140~R299~R142~R152~中央道諏訪I.C.-塩尻I.C.~R19~奈良井宿

★宿
奈良井宿伊勢屋
実はこの宿、アウトライダーVol15の木曽路特集を見て決めたのだが、その号15ページに記載された夕食の写真とまったく同じものが出てきた(笑)。その内容はというと、その写真のキャプションにある通り「量も質も満足」。
気に入ったのは、鯉のから揚げ。鯉は、子供の頃「煮こごり」がときどき食卓に上ったが、骨が多く泥臭く、トラウマになっていた(笑)が、このから揚げは臭みが無く、とても美味しく完食。

食事は、全ての宿泊客が同室でいただくのだが、我々の他には老若三組のカップル。
一組は日本好きの仏人だったが、英語を解すので、ヨメは仏人女性と久々の英会話を楽しんでいた。
ヨメ曰く、「今思うと自分の話した英語は、かなりぶろーくん」だったそうだが。

R19から望む山肌は、関東の1か月前の気候を思わせ、花などは見られない。
植林のせいもあるだろうが、昨日まで桜色を当たり前のように見てきた目にとっては、少々寂しげな色合い。

|

« トッポのワイパゴム適合せず | トップページ | とりあえず奈良井から(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/9658871

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず奈良井から(1):

« トッポのワイパゴム適合せず | トップページ | とりあえず奈良井から(2) »