« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

図書館で、買わずに済ませた「大人系」

職場の近くに公立図書館が在ったので、早速貸し出しカードを作ってもらった。
雑誌コーナーを物色すると、「オートバイ」と「ゴーグル」発見。
買う気は無いけど読んではみたいこの雑誌、図書館にあるとはウレシイ。

とりあえず、ゴーグルを読む。つーか、眺める。
モトナビか倍具人か、はたまたレオンの影響か知らないけど、加齢臭たっぷりな、無駄に金を遣わせる記事ばかりだなあ。
うわ、ここにもモモデザインが。
もー、提灯っぷりもエエカゲンにして欲しいわ。
おかげでツーリング記事もサーキット走行記事も、全然そそられん仕上がりだ。

と、半分笑い飛ばしながら午後の仕事を済ませ、家に帰ってこときちさんのブログをチェックすると、私よりはるかに解りやすく的確に「大人系」雑誌について斬り捨てている(?)ので、一読をお勧めしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒョウタンピストン

会社のサーバに落ちていた、工学雑誌の記事のコピー。
高精度研削が可能な工作機械を取り上げていて、非真円の部品の加工に関する文章に注目した。

「最近のF1マシンのピストンは、”8の字”に近い複雑な形状なので加工が難しい・・・云々」

ええーーーーー!
そ、そうなんすか?

軸方向から見るとヒョウタンっぽいの??
完全に真円ではない、楕円だというのは聞いたことあるけど。

軽くぐぐってみたけど、それらしい情報は見当たらなかった。。。教えて、エライヒト!(古)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津ツーリング中止の日

予定していた前職場の仲間の草津ツーリングは、見事に雨で中止。
代わりにというわけではないが、近所のショッピングモールに買い物に。

目的は俺の通勤用のシャツなのに、ヨメにローラ・アシュレイのスカート買わされた。
こちらは、2枚で¥5,000のシャツで済んだのに。。。縫製が簡単そうなスカートが、何故¥14,000もするわけ?(苦笑)

ツーリングなら半分のお金で一日中遊べたのに。。。とは、バイク乗りの勝手な言い分なのは判ってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見下ろされる自由

昼休み、天気が良いと職場の周りを散歩。
東京とはいえ、緑が多いのでキモチイイ。

一角に公園のある交差点で、花壇の縁に腰掛けてみた。
信号待ちの間、ほんの2,3分間。
就学前の子供と同じくらいの目の高さで、交差点をぼけーっと眺める。

目の前の通りは、西東京を東西をつなぐ、狭く古い街道だ。交通量は相当なもの。
こちらは木陰で涼んで快適だけど、あの通りをバイクで走るとイラつきそうだな。

女子高生の乗る自転車が、通った。
この位置からだと、かなりの高速車両に見える。
少し怖いよ。

おっちゃんの乗った自転車も、横断歩道で速度を緩めない。
右折しようとしてるクルマとぶつかるかもなーと思ってたら、クルマは紳士的に一時停止した。
ドライバーが良いヒトで良かったね、おっちゃん。

バイクに乗ってたときに見えなかったものが、自転車では見えてくる。
自転車に乗ってたときに見えなかったものが、徒歩では見えてくる。
そして、徒歩では見えなかったものが、止まっていると見えてくる。
ということに、今日、気がついた。

見下ろされる自由を得ると、不思議な心地好さを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新・決戦用眼鏡

職場の近くの激安店で、眼鏡を新調。
激安とは言っても、予想通り「お客様の場合、度が強すぎてこちらのレンズを使うことになりますが」と、¥7,000アップの値段。

それでもイナカであるウチの近所よりは安いから、バイク用にかなり度を強くして作ってもらったのだ。

駅までの道のりを、試しにかけて歩いてみる。
をを、見える。見えるぞ。私にも敵が

レンズの厚みは、プラスチック製ということもあり、かなり厚くなったが、視力アップ&激安だから「要納得」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケオキクチとエクストレイルは繋がるか

今年大学に進学した甥っ子が、ウチからクルマで1時間ほどのところにアパートを借りた。
今日、一家総出で引越し作業だという。
その彼が入学式の為に買ったスーツは、タケオキクチ。

-ああ、それなら俺も持ってるよ。太ってもう着れない(悲)から、あげようか?
え! まじっすか! 欲しいっす!
-でも、古いから今のスタイルには合わないかもよ?

それでも欲しいというので、冷やかしがてら届けることに。
タンスから引っ張り出したスーツを目にすると、否が応でも当時を思い出す。
そういやコレ買ったとき、ハタチくらいじゃなかったっけ?

ということは。。。10数年前?
すると、甥っ子が生まれてまだ間もないぢゃん。。。時の流れに、めまいした。

帰宅後、何気なく「タケオキクチ」で検索かけると、このブランドが好きな人が選ぶクルマ、というwebサイトがヒットした。

なんぢゃそりゃ?

と怪訝な顔をしつつ覗くと、「タケオキクチな人」というカテゴリーの説明に「飛び抜けて尖ったスーツはNGだが、普通じゃつまらないと考える人」という記述が。

。。。当たってるかも(汗)

それでは、今乗ってる「エクストレイルな人のライフスタイル」に当てはまってるかというと。。。全然外れてます(笑)

「好きな時計=グッチ,Gショック」って、全然キライですがな。
特にGショックなんて、ゴテゴテしてて全然興味沸かないし。

でも、こんな風にツッコむと楽しめるな、このサイト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KLXスロットルケーブル交換

晴れ間を狙って、KLXのスロットルケーブル交換。
旧品には、損傷は見られず。
やはりクラッチと違って、負荷は軽い(ように見える)せいか。

紛失していた、タンクステーのブシュも追加。
ゴムダンパはへたりが見られたので、2個とも交換。
へたってても直接的な機能では無いから何も感じないかも知れないけど、振動が少しでも減ればと願う。

気温は27℃を超え、軽作業でも汗だく。
夏が近づいてきた予感、の土曜日なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説で読む、戦後自動車産業史

ようやく終わった、2段組み740ページの「疾駆する夢」
戦後、自動車メーカーを興した男の物語。

小説だが、自動車産業史の事実を織り交ぜながら物語は進むので、リアルで興味深い。
本田宗一郎氏が一升瓶かかえて通産省に怒鳴り込むエピソードを披露し、また、フォード時代のロバート・マクナマラがチョイ役(?)で出てきたのには、してやられた感があった。

ちなみに、作者の佐々木譲氏はホンダ勤務経験あり。
デビュー作の「鉄騎兵、跳んだ」は、モトクロスが題材。映画にもなって、当時20代の石田純一が主演を務めた。

週刊ポスト連載という立場からか、氏らしからぬ緻密な描写が無いのは残念だが、長距離通勤を慰めるものとしては充分な本だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜間指定配達に少々思うこと

初めて頼んだ、KLXの純正部品通販。
ドカの箱に入ってやってきた(笑)。

箱より気になったのが、配達してくれた郵便屋さん。
19:00~21:00の時間指定でお願いしところ、21:30頃に遅れてやってきた。

初老の男性なのだが、時間が遅れても給料(残業代か時給か)に影響無いのだろうか。
こんな時代だから、ちょっと心配。
Ducabox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西村○太郎的通勤経路探索

仕事帰りの駅で電車を待ってると、
「××線の電車が遅れているから、途中の○○駅までは次に来る△△線に乗って、○○駅で☆☆線に乗り換えた方がお得かもよ」
というような意味のアナウンスが流れた。

ふーん、そうですか。
んぢゃ、オススメの通りに乗りますか。

△△線に乗ってから、電車の路線図を思い浮かべ、その乗り換えのことを考えた。
そうか。。。途中で乗り換えれば、一時間に2本しかない電車に乗らなくても良いのか。
駅に着いたら、とりあえず本数の多い△△線に飛び乗って。。。

そうだったのかー。
乗り換えの少ない経路で通うと、代わりに時間を損していたのか。
どうせ帰りは座れないのだから、大きなターミナル駅で待つ必要ないもんな。
今日のことで、乗り換え一つ増やすのは大変でないことが分かったし。
電車に乗らない生活だったから、思いつかなかったよ。

帰宅後、時刻表を調べてみると20分も早く帰れることになるではないか。
盲点だった。。。
これで、俺のアリバイは完璧だ(違)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日は、バイクに乗らない&触らない

ヨメが旅行に出かけて不在の今週末は、変だった。
自分で言うのも何だが、独りのときは家事をそつなくこなす俺なのに、

1)土曜日の午前中、買い物を済ませて家に帰ると、炊飯ジャーの蓋が開きっ放し。当然、中のゴハンはカピカピに乾燥。

2)買い物メモを持っていったはずなのに、バターを買い忘れた。

3)暗闇の中、居間のドアに顔をぶつけ、眼鏡は変形(自分で直せたけど)。

4)明けて日曜、ストーブの灯油タンクの蓋がカジッて(カジるような精密なネジではないのに)、ロッキングプライヤで無理やり開けた。

5)いつもと同じ動作でタイマーセットしたはずの炊飯ジャーが、「炊飯」せずに「保温」になっていた。

。。。まずい。
XRの整備をしようと思ったが、このままではKLXのようにイジリ壊してしまいそうな予感。
クルマで出かけても、市外に出るくらい遠いと事故を起こしそうな予感。

大人しく家に居て、友人との食事も近くで済ませて、ようやく陽が暮れた頃。
2時間前に開けたまま忘れていた、ガラス戸を発見した。

。。。来週、無事に過ごせますように(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓堪能、中央道(2)

出張2日目は、長野で用事を済ませてから東京へ帰るという。
聞いてねーよと一瞬舌打ち、結局再び道中爆睡だから文句を言う資格無し。
しかも帰り際、左に八ヶ岳、前に富士山、右に甲斐駒ケ岳、と労働の対価は受け取ったようなものだし、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓堪能、中央道(1)

入社早々、山梨の工場へ一泊二日の出張命令。
これ幸いにと、営業車の後席で中央道の風景を楽しんだ。
新入りのくせに、道中爆睡かましつつ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車通勤、再び

今日から、10年ぶりの電車通勤。
ヨメに駅まで送ってもらって、6:30発の電車に飛び乗ったが、予想に反して座席は全て埋まってる。。。うーん、皆さんこんな朝早くにドコ行くのよ??(泣)
全行程の3分の1を過ぎたあたりで、席げっとできたのは幸運か。

今日の車内では「垂直の記憶」と「世界でいちばん受けたい授業」に没頭するつもりで、2冊を持ち込んだ。
D-snapのFMラジオは意外と感度が悪く、大宮まで行っても、まだ聞き取りづらい。
車内の娯楽としては、ラジオは都内に限るのかな。

転職1日目のお仕事は、会社全体の仕組み等の研修を経て、最後に配属先の席をあてがわれて、終了。

帰りの電車も予想外に混んでたが、これまた3分の1過ぎたら席げっと。
座れた時間が多かったので、満員電車も苦にならず、まずまずのスタートとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラグ交換のつもりが

気になる消耗品の交換に着手した。
今日は、在庫があるプラグ交換のみ。

購入当時から、何故かイリジウムプラグが装着されていたが、長寿命タイプでは無いようなので交換してしまう。
交換したプラグは、通常タイプ。プラグに¥1,000なんてもったいない。
特に点火系の不具合は無いのだが、購入から7,000kmは走ったことだし、予防の意味で。

交換自体は問題なく終わったが、交換の為にはタンクを外す必要があって、タンクのステーに付属する金属製ブシュとゴムダンパが紛失していたことを発見。正確に言うと、ゴムダンパは半分引き千切れて機能していない状態。
ボルトが落下したワケでもないのに。。。謎だ。

。。。ガンガン使えるオフ車を購入したつもりが、最近旧車マニアになった気分。
最近、イジってる時間の方が多いんだもん(笑)。

ところで、本日は「フリーライドマガジン」4号の発売日。
書店開店と同時に購入し、読んだのだが。。。少し「息切れ」な感じが見えるのは気のせいか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合間の林道オフ

某サイトの掲示板で発せられた、林道オフの企画。
いつのまにかルート担当になり、無難に中津川+αでまとめたルート設定を告知、自分を含め4人が参加表明した。

第一集合場所は、道の駅はなぞの。ここで3人が集まり、一路秩父(旧大滝村)へ。
芝桜渋滞を危惧して、R140・R299は避け、新緑が眩しい県道をガンガン進む。
第二集合場所の道の駅大滝温泉で残る1人と合流、本日1本目の中津川林道へ向かった。

とりあえず林道終点の三国峠まではノンストップということにして、4人バラけて林道を駆け上った。
バラけたとはいえ、後続の誰かがトラブった場合を考え、時折ペースを落とし、姿が見えるまで待ってみたりして。

三国峠までの間、セローのA氏がコケたらしい。
林道の前半は、スリッピー&路肩は逆バンク気味。確かにコケ易い箇所ではある。

三国峠は、眺めの良さもさることながら、オフ車の集団で埋め尽くされ、近年稀に見る光景。
GW+快晴+関東一有名な林道、という好条件の結果だろう。

峠を越えたあとは、M氏の提案により、川上村の蕎麦を手繰ることになった。
三国峠を後にして、もう一本・川上相木林道経由で向かう。どうせ舗装路行っても距離はほとんど同じなのだ。

その川上相木林道で、再びセローA氏が転倒。
先刻曲げたブレーキレバーは、今度は確実に折れていた。幸いにも、握る部分は残っているので、機能は失われていないのだが。
但し、乗り手の精神力がダウンした様子。。。ま、気持ちは解る(笑)。

自分で蕎麦を打つM氏ご推薦(笑)の蕎麦屋は、焼き肉もやってる妙な店。
M氏曰く、「ツユはイマイチだけど、蕎麦は美味い」とのこと。
蕎麦だけだと足りないなと判断した私とM氏の二人は、カルビクッパをセットにする。
で、これが失敗。カルビクッパの量が多すぎた。味は良かっただけに、残したとが残念。
ま、ともかく、これから中津川走ったあとの食事はココに決めよう。
Soba

A氏が右手を痛めたということなので、午後の林道は中止。
山梨経由組と群馬経由組に別れ、帰宅の途につくことに。

私はA氏と共に、群馬経由で。
R299十石峠を越え、R140の抜け道を使って秩父の渋滞をパスした。。。つもりが、秩父から熊谷までは、少しでもR140・R254に入ると大渋滞。
たまらず再び裏道に入り、何とか帰宅したのが19:45。
ほぼ12時間行動して、192mile(307km)の行程だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイヤ類寿命

先日の一件に懲りて、KLXのワイヤ類総点検。
各ワイヤに注油、タイコのところにはグリスアップ。

同様にXRも点検実行。
クラッチワイヤを外してみると、2本切れててササクレ立っていた。。。(恐)

XRは以前、走行数千kmのときに交換したから、それから20,000kmくらい経過した状態。
KLXは、今16,000kmを越えたところ。

10,000km越えたら、いつ切れても良いように準備した方が良いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日替わり通勤

新職場の電車通勤に備え、駅前の月極駐車場の物色に行った。
一件見つけてはあるのだが、場所を確認するとチト遠い。その割りに料金は激安、というわけでもない。

不動産屋も含め数件まわったが、空いてる場所はなかった。
ヨメと相談した結果、基本はヨメのトッポで送迎、あとは1日貸しの駐車場を利用するか、自転車で通うということになった。

予定では、半年ほどでこの地を離れる。
それまでの間なら、無理ではないだろう。
それに、毎回通勤手段が異なるということは、自分の心情的に望ましい。
3kmに満たない距離に毎日2Lエンジン(エクス)動かすのは効率悪い、と思ってたし。

毎日自転車で脂肪減、が理想なのだが。。。さて(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼

先日クラッチワイヤを送ってくれた友人に、お礼に行く。
宿の近くの酒屋で見つけた、地酒を携えて。

30℃を越した夏日なのに、「今夜、鍋だから丁度良い」と喜んでくれたのは幸い。
「土産で、かえって高くついたのでは?」と笑われたが、いえいえとんでもない、「日本酒一本+一泊延長の宿代」で済んだのだから安いもので。。。

あの日、最悪の場合はレンタカーでバイクごと帰ってしまおうと考えていた。
そのとき見積もってもらった金額は、ハイエースを借りて埼玉で乗り捨てた場合、3万円を超えていた。
プラス二輪より高い高速代やガソリン代,ラダーや固定のロープ代などを含めると、5万円近くになったことだろう。

本当に、「助けられたーっ」っていう思いでいっぱいだったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »