« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

雨宿り、してないなあ

「しばわんこ」にハマり気味。
夫婦二人で、癒されてたりする。

先日、アニメのしばわんこがまとめて放映されていたので、見ていた。
そのひとつが、買い物途中のしばわんこが急な雨で甘味処で雨宿りをする、というストーリー。

そういえば、雨宿りという行為は久しくしていない。
地方のクルマ社会では、雨でも気にせずにどこへでも出かけてしまう。
それどころか、豪雨なんぞは濡れない快適さを噛締めるために、余計に走り出したりして。

その便利さを享受して不満は無いのだが、不便の裏にある楽しみを忘れていたことに、少しもったいない気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次のヨメ車

昨日書いた事柄に蒸し暑さも加わって、トッポの今後を考え始めたら、寝付けなくなってしまった。
8月に迎える車検の他、
1)右フロント板金
2)ショックアブソーバー交換
3)フロントガラスひび対策
4)燃費悪化対策
をやらなくてはと考えているのだけど、これらを全てやったら、車検含め20万コース。。。

その金額払うくらいなら、それを頭金にして、50万くらいの中古を買ってしまおうか。
買うとしたら、何にしよう。
軽トラとか軽ワンボックスを買ったら、自分がレースやコース走行に行ってる間、留守番のヨメはどこにも出かけられない。やっぱ、ヨメ用軽トラはまずいかな、と考えた次第。

それならば、トッポがもうどうしようもなくなるまでの間、もう1台の軽を買って3台体制でいくのはどうだろうか。
ある朝突然、トッポがお亡くなりになっても、危機管理対策としてはベストだ(笑)。
いやいや、やっぱ保険代とかもったいないな。

ああ、でも次のクルマをどうするか考えておかねば。
もう、週末にでも中古車屋めぐりでもしようかな。
相場というのも知っておいた方がいいだろうし。

当分、妄想は続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤スタイルの変化に思うこと

電車通勤になって、エクスに乗るのは週末のみ。
しかも、半径20km程度の範囲。

スタートしてすぐのブレーキングだと、鳴くようになってしまった。
梅雨&週末チョイ乗りのみのため、錆がパッドの動きを阻害しているのだろうか。

一瞬、売ることを考えた。
トッポもガタがきてるし、軽ワンボックス1台にしてしまおうか。

でも、高速道路ロングドライブは1リッター以上欲しいよな。。。(悩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムルティプラ観察

立ち寄ったスーパーマーケットで見つけた、FIATムルティプラ
写真撮って、室内を勝手に覗き込んでしまった。

室内は3ナンバーだけあって、かなりゆったりしてそう。
カーナビが付いてたけど、ごちゃごちゃしてはおらず、小奇麗にまとめてある。

自分の考える、「所有する気は薄いけど、一度は乗ってみたい」クルマの中で、バイクのような操作感を味わいたいクルマとしてスーパー7が挙げられるけど、日常の足としてまったり走りたいクルマには、このムルティプラを試してみたい。
いや、足にも使いたいけど、キャンプを含めた長距離ドライブもしてみたいかな。
Multipra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Long Way Round」視聴完了

1週間かけてようやく見終えた、45分×10話+αの「旅の記録」。
ユアン・マクレガーとチャーリー・ブアマン(日本では無名な英国人俳優)が、ロンドンからニューヨークを東回りで目指す。

まず、旅の準備が面白かった。
事務所を設置して人を雇い、雑務は任せ、自分たちはオフロードトレーニングやテロ対策,護身術を学ぶなど、一般人とは違う金のかけ方が興味深い。
否定しているのではなく、気持ちよく使うなあ、とね(笑)。

出発してからの映像は、質の良いツーリングドキュメントタリー、そのもの。
サポートカーやカメラマン,医師までもが同行しているが、二人が走って転んで、目の前に見せる喜怒哀楽はホンモノだ。

何故このような感想かというと、そのままスケールの小さいことを我々がやってるからだ。
バイクの旅って、人種や走る国が違っても同じなんだな、ってこと。
逆にいうと、同じようにダートで転んで、同じように笑って、同じように凹んでいる様子を見せられたら、もう笑うしかないでしょ。

特に共感を得たのは、(小太り)チャーリーが腹の揺れ具合で道路の様子をコミカルに表現するところ。
「カザフスタンではこんなだったんだぜ!」と、腹の肉をつかんで、大降りにぶるんぶるん。
「ロシアの道路はこうだ」少し控えめに、ぶるぶる。
「んぢゃあ、アメリカの道は?」間を置いて、ぷる。。。ぷる。。。

自分の場合、いちばん太ってたときにMXコースで小さなジャンプを飛んだら、
ぶるん!と腹が揺れてしまったことがあった。
うわああー、やべー!
とショックだったが、まさにそれと同じで、自分のことのように恥ずかしくも笑いを誘った。

残念なのは、EU圏内の映像が短いこと。
日本人としては全行程を見たいのだが、英国人(ユアン、チャーリー共)はEU(特に旧西側諸国)は国内同然で見せ場が無い、と考えたのだろうか。

最後に、DVD購入の背中を押してくれたじゅごんさんに感謝。
それと見てないヒトには貸すので、見て欲しい。つーか、是非見て見て!
。。。買ってよかったわ、コレ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京都、ロケ協力?

TransWorldMotocrossの広告バナーから飛んで見つけた、「TOKYO DRIFT」

ぐぐると、「ワイルドスピード」のパート3という映画らしい。
どこまで日本ロケをしているかが、気になるトコロ。

サイトの映像クリップが、なかなか面白い。
いちばんのポイントは、「タカシ」役の俳優がドヘタな日本語しゃべってるところ。
ぜってー韓国人か中国人だろ、コイツ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンライン地図ソフト体験

「マップファンドットネット」を使ってみた。
オンラインで使う、地図ソフト。
そのため更新が早く、最新情報が地図に反映される、というのがウリのひとつだ。
その体験版(10日間無料)を試してみたのだ。

地図の表示はサクサク動き、ストレスはまったく感じない。
縮尺の変更にも高速で対応できる。

私の自宅も特定できる(笑)ので、精度は高い。
ゼンリンの住宅地図に、非常に近い精度と言えるかな。
大部分の人が必要と感じられない、瀬戸内海の小島の詳細まで見えるのは、純粋に楽しめる。

使いそうな機能と言えば、ルート探索だ。
道路だけの探索、最寄り駅までの道路と鉄道(駅すぱあとのような)を併せた探索、それぞれが可能なのは評価できる。

料金は、1年間\2,079。
1か月だと\173。。。安いのだが、実際買って使うかどうかは微妙なところ。
関東甲信越が主なエリアだから、紙の地図を買うことに勝るかどうかは判断つきにくい。

頻繁に国内あちこちにツーリングするヒトならお買い得、かもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージ仕切り直し

ガレージ仲間の元レーサー(二輪ロード)S氏が持ち物を整理して脱退、その場所にA氏がアメリカから持ち帰ったコルベット(!)を置くという。
場所の仕切り直しも含め整理するから集合せよ、とのメール。

S氏がレーサー時代のモノを整理してるとき、もう使わないからと
1)ビードブレーカー(但しS氏知人の手製)
2)ホイールの振れ取り台
3)FRP補修キット(但し樹脂・硬化剤無し)
を頂戴する。

自分の持ち物も、少し整理。
年末に大掃除したから問題は無くなったはずだが、今までベンチ代わりに使ってた「箱」を処分してくなってきた。
元々ハイエースの中でケミカル等小物を入れるのに、コンパネで作ったものだが、現在は家で使うにはサイズが大きすぎ、何かに作り直すにしても面倒だというシロモノ。

結局、丁度良いスペースができたので、寝かせていた箱を立てて仮置きしておくことに。またこのまま何年か経つんだろーな(笑)。
Box

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gyaoの二輪版みたい

ダーヌポの記事で、初めて知ったwebロックオン
記事では、自衛隊偵察部隊密着取材が取り上げられていたけど、MOTO1や全日本MXが見られるとは。

今回見たのは、自衛隊とMOTO1。
時間が短いので、サクッと楽しめるのがイイ。

白バイ安全運転競技会も見たのだが、ダメダメなナレーションのため、すぐにスイッチオフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでに「Long Way Round」

帰りの電車の中、雑誌でペリカンの記事を読んだ。
読んでるうちに、「WATARIDORI」を思い出す。
また見たい。。。よし、今こそDVD買おう!

家に帰って検索すると、コレクターズエディションが出てるではないか。
むむう、高い。。。でも、メイキング映像にひかれて、「ぽちっ」と。

んで、ついでに(どっちがついでだかワカランが)「Long Way Round」もぽちっとな。

休日に間に合いますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立体ツーリングルート図への第一歩

インストールしたまま半年間放置していたカシミールを触ってみた。
ソフト同梱のテキストマニュアルはプリントアウトしなければならないし(ウチは現在プリンタが無い)解りづらいから、本屋で見つけた市販マニュアルを買ってみたのだ。

まずは、よく行く中津川林道の立体ルート図(鳥瞰図)に挑戦。
地形図上のコースにマーキングを施し、カメラ機能で鳥瞰図に仕上げるのだが、これがなかなか難しい。

被写界深度やピントの設定等、まさにカメラを操る感覚が要求されるようだ。
何度か繰り返し、ソコソコ満足のいく仕上がりになった。

いずれはGPSを購入し、立体ツーリングルート図を帰宅直後にUPできるようにしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ゆりかもめ

昨日の展示会の帰りは、東京ビッグサイトから新橋まで、ゆりかもめを使ってみた。
開業して10年以上経つ(!)というのに、実は初ゆりかもめ。

乗ってみると、駅付近での加減速は気にならなかったが、途中のカーブでは自動制御らしい加減速が感じられ、非常に興味深い。
制御速度のグラフを見てみたいものだ。

また、タイヤの効果が感じられ、尻に感じる振動はソフトなものだ。

それに高架上の景色の移り変わりも、面白い。
おのぼりさん状態で、景色を楽しんだ。
ビルの谷間をS字に走るところなんか、まるで首都高ではないか。

同僚は時間的にオススメしないとは言っていたが、たまに乗るだけなら、悪くは無い路線だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示会でYZ

仕事で、ベアリングメーカーの展示会に行ってみた。
場所は、東京ビッグサイト近くのビルの1区画。

展示品を眺めてると、1台のモトクロッサーが展示されてることに気がついた。
モトクロッサーは、ヤマハYZ250。

このバイクにも弊社のニードルベアリングが使われてますよ、というカットモデルだ。
ピストンまでカットされ、コンロッドとの結合をしているベアリングを見せている。

その車体とは別に、スイングアームも一部カットされ、同じようにベアリングをさらけ出した状態で展示されていた。

展示品の多くは、工場用ロボットや産業機械の使用例を表した無味乾燥なものだったが、ひとつだけ民生品で見せるという、メーカーのイキなはからいに少し感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の前に赤城西側ドライブ

梅雨突入前のわずかな晴れ間を狙い、エクスで半日ドライブ。

国道は、同じ考えのバイク乗りが数多く見られた。
皆、分岐を赤城方面へ曲がっていった。
やはり同じ考えと見られる白バイも、まだ7時だというのに国道をうろついていた。

朝風呂は、赤城の西側だ。
あまり遠くへ行こうとは思わない。
群馬は温泉天国、どこでもOKなのだ。

昼食は、ブランカフェ。
群馬県内のR17から近くて、¥1,000で満足できる店はココ以外に知らない。
都心にはよくあるスタイルかも知れないが、この地域では珍しい店だ。
群馬で食事する所で困ったら、迷いながら行ってみる価値はアリ。

この日は、ヨメ共々オムライスをチョイス。
「アスパラガスと大根のクリームソース」という味付けで、どんなものかと期待していたら、大当たりのメニュー。
もっとも、今まで数回のランチでハズレは無いのだが。

オムライスは、自分で作ろうと思えば作れるメニュー。
そのため外で注文することはなかったが、ココの味付けのセンスには脱帽。
もっと、足しげく通いたいのだがなあ。

帰りは県立美術館なぞ覗いてみようかと考えていたが、ぼけーっとしてたら分岐を通過、ゴロリとしたい気持ちもあるし素直に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒップバッグも洗いたい

10年前に池袋のショップで衝動買いした、グレゴリーのヒップバッグ。

綺麗なオレンジ色を排気ガスで汚したくない、と街中仕様としていたが、ショルダーベルトも外側に服などを仮固定できるストラップも付いていて、デイパックの2/3くらいの小振りなサイズは容量最適、日帰りツーリング仕様としても非常に使い勝手が良い。
。。。で、使い倒したあげく、予想通り「排気ガス仕様」に。

それを再び街中仕様にすべく、洗濯を試みた。

通常デイパックなどは、生地の内側は防水コーティングが施してあり、洗濯をするとボロボロに剥がれてくる。
幸い、コレにはコーティングは施されていないので、洗濯する気になったのだ。

洗濯とはいっても、洗濯機に放り込むワケにはいかんわな。
まずは、「色・柄モノにもOK」な漂白剤に浸ける。
試験的に、目立たないところの一部に原液をたらし、6時間放置。。。結果は上々。

お湯で表面を湿らせたあと、汚れのひどい外側全体に原液を塗りたくる。
この状態で、説明書通りに2時間放置。
その後、ナイロンタオル(スニーカー用の柄付きブラシだと硬すぎて、生地を痛めるかも知れないので)に通常の洗濯石鹸を染み込ませ、軽くこすっていく。

結果は。。。イマイチ。
洗濯石鹸で洗う前に漂白剤を流してしまったのがいけないのか、または放置時間が足りなかったのか。

再度、漂白剤を塗って6時間放置。
そして、そのまま洗い流さずにナイロンタオル+洗濯石鹸で洗ってゆくと。。。今度はOK。
生地自体の退色(日焼け)は若干見られるものの、よくある排気ガスの汚れは見られず、満足できるレベル。

少し手間取ったけど、またお気に入りのモノが気持ちよく使えることは大変な喜びで、充実した曇天の日だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »