« 図書館で、買わずに済ませた「大人系」 | トップページ | 梅雨の前に赤城西側ドライブ »

ヒップバッグも洗いたい

10年前に池袋のショップで衝動買いした、グレゴリーのヒップバッグ。

綺麗なオレンジ色を排気ガスで汚したくない、と街中仕様としていたが、ショルダーベルトも外側に服などを仮固定できるストラップも付いていて、デイパックの2/3くらいの小振りなサイズは容量最適、日帰りツーリング仕様としても非常に使い勝手が良い。
。。。で、使い倒したあげく、予想通り「排気ガス仕様」に。

それを再び街中仕様にすべく、洗濯を試みた。

通常デイパックなどは、生地の内側は防水コーティングが施してあり、洗濯をするとボロボロに剥がれてくる。
幸い、コレにはコーティングは施されていないので、洗濯する気になったのだ。

洗濯とはいっても、洗濯機に放り込むワケにはいかんわな。
まずは、「色・柄モノにもOK」な漂白剤に浸ける。
試験的に、目立たないところの一部に原液をたらし、6時間放置。。。結果は上々。

お湯で表面を湿らせたあと、汚れのひどい外側全体に原液を塗りたくる。
この状態で、説明書通りに2時間放置。
その後、ナイロンタオル(スニーカー用の柄付きブラシだと硬すぎて、生地を痛めるかも知れないので)に通常の洗濯石鹸を染み込ませ、軽くこすっていく。

結果は。。。イマイチ。
洗濯石鹸で洗う前に漂白剤を流してしまったのがいけないのか、または放置時間が足りなかったのか。

再度、漂白剤を塗って6時間放置。
そして、そのまま洗い流さずにナイロンタオル+洗濯石鹸で洗ってゆくと。。。今度はOK。
生地自体の退色(日焼け)は若干見られるものの、よくある排気ガスの汚れは見られず、満足できるレベル。

少し手間取ったけど、またお気に入りのモノが気持ちよく使えることは大変な喜びで、充実した曇天の日だったのだ。

|

« 図書館で、買わずに済ませた「大人系」 | トップページ | 梅雨の前に赤城西側ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/10389252

この記事へのトラックバック一覧です: ヒップバッグも洗いたい:

« 図書館で、買わずに済ませた「大人系」 | トップページ | 梅雨の前に赤城西側ドライブ »