« ETC注文 | トップページ | 朝練1日目 »

純正部品価格で想像する、メーカのコスト意識

ETCに引き続き、XRのスロットルケーブルも見積り依頼をポチっとな。
すると返信には、2本のケーブルに金額の差が見られた。¥100程度の差が。
発売当時(96年)のパーツリストだと、同額なんだけど。

きっと安い方は、切れる頻度が高いのだろう。
それで、量産効果を見込んで価格に差をつけた、と。

このように、ホンダが徹底したコスト見直しを行ったと予想できるが、どれほどの効果があったのだろう。
ま、逆に考えると、それほどのことをしてるから勝ち組企業としての名を馳せているのだろうが。
さて。

|

« ETC注文 | トップページ | 朝練1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/10858422

この記事へのトラックバック一覧です: 純正部品価格で想像する、メーカのコスト意識:

« ETC注文 | トップページ | 朝練1日目 »