« デメリットばかりなのでしょうか? | トップページ | 埼玉ナップスの代わりにモトナビ »

高燃費の要因は

近年稀に見る「秋らしく快晴」という予報なので、長野までドライブ。
松代町の池田万寿夫美術館を経て、小布施でランチ&骨董市冷やかし、須坂の「湯っくらんど」でひと風呂、というルート。

往復は、関越&上信越道を通勤割引の効く100km分を使った。
花園I.C.から佐久I.C.までがその距離で、埼玉・群馬の低速ルートをショートカットできるので、ちょうど良い。

全行程400kmを終えた、エクスの燃費は約10km/L超。
往路の上信越道や長野県内の峠道など、「踏み込む」ルートが多かったと感じていたのに、予想外の高燃費。

高回転で回すことより、信号停止の影響が大きいのか。
あるいは、いわゆる「アタリがついてきた」のか。

専門家の意見はやはり前者だろうが、オーナーの心情のとしては後者を信じていた方が幸せだろうな。

|

« デメリットばかりなのでしょうか? | トップページ | 埼玉ナップスの代わりにモトナビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/12477371

この記事へのトラックバック一覧です: 高燃費の要因は:

« デメリットばかりなのでしょうか? | トップページ | 埼玉ナップスの代わりにモトナビ »