« トラ初めの一歩 | トップページ | アルファのCMを見て »

自転車&バイク置き場の憂鬱

ヨメは、自転車のカバーをかけない。
「面倒か?」
「うん」
そりゃそうだな。それは、俺も感じてた。
KLXのカバーだってかけるの面倒なくらいだから、¥100のカバーなんてかけ易く作られていないのは当然だ。
質の良いカバーを使っても、縁側をバイクと自転車が占領していて、空間を自由に使えない今の状態は本意ではない。

そこで、自転車置き場を作ることを決意。
方法は、2種類。
既製の「サイクルハウス」か、足場パイプで「箱」を作るか。
大きさは、自転車3台とKLXを収納したいと考えている。

上モノは、サイクルハウスなら簡単に済むが、いちばんの問題は基礎なのだ。
土と言うか砂利の地面だから、湿気が上がってきても蒸れないような構造にしなければならない。
借家だから、コンクリート打つワケにもいかないし。。。

とりあえず、近所のホムセンで材料を物色。
すると、使えそうな材料が見つかり、構想も沸いてきた。
自宅に帰り、構造と予算を見積もり、完結。

製作は、「冬休みの宿題」とする。

|

« トラ初めの一歩 | トップページ | アルファのCMを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/12378350

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車&バイク置き場の憂鬱:

« トラ初めの一歩 | トップページ | アルファのCMを見て »