« 金型屋人生雑感 | トップページ | ボルトコレクション »

縁台の下から

師走とも思えぬ陽気に誘われて、庭掃除。
庭すべては無理にしても、日常に支障をきたしそうな範囲に的を絞って、草を刈る。
刈った草は、その場で灰にする。

ついでに縁台の下にも手を伸ばす。
使ってない空の鉢や段ボール箱などが放置してあり、そこに風で飛ばされてきた落ち葉や埃も溜まり、普段目にしないながらも気になっていた場所だ。

すべてを庭に並べてみると、鉢に混じって、クルマの部品。
トッポの純正ホイールキャップ1台分。

タイヤ交換のとき、コレを外すのが非常に面倒だった。
従って、外したまま。
車軸先端の割りピンが剥き出しの様はイマイチブサイクだったが、使い勝手優先つーことで。

さて、これらは「燃えないゴミの日」に出して、持っていってくれるのだろーか。
ゴミ袋には余裕で収まっているのだが。

|

« 金型屋人生雑感 | トップページ | ボルトコレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73927/12906170

この記事へのトラックバック一覧です: 縁台の下から:

« 金型屋人生雑感 | トップページ | ボルトコレクション »