« エアゲージ収納の問題 | トップページ | 爪ブラシ »

普及品型LEDライトの実力

走りに行く時は、日帰りといえどライトは必携。
今まではミニマグライトAA(単3二本使用)を使っていたが、ホムセンで安物を見つけたので、試してみることにした。

価格は、¥1,000。
サイズは、直径30mm,長さ110mm。ミニマグより少しだけ、太く短い。
電池は、単3を1本使用。
ボディは、アルミ製。
ストラップ付き。
中国製だが、「LEDは日本製」と主張(笑)。

外観を見ると、先端に六角のリブがあり、転がらないような造りにしてあることが好印象。しかし、レンズの蓋の「ニセOリング」や「アルマイトのふりした塗装」が、中国臭さ満点。
当然「Oリングで防水」では無いが、防滴と謳ってある。。。JIS何級という表示はないので、雨の中1時間くらいもてば良いかな?

明るさは、必要にして充分ではなかろうか。
画像ではスポットのように見えるが、実際は、周囲はもっと明るい。
集光の調整は、不可能。

以上のように外観は酷評モノだが、個人的には単3使用であることと充分な明るさ、コストパフォーマンスが高いという点が評価できる。
それに、こんな安い物まで保証書を添付してくるメーカーには、良心を感じる。
Led_r

|

« エアゲージ収納の問題 | トップページ | 爪ブラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアゲージ収納の問題 | トップページ | 爪ブラシ »