« 温泉と雪道@高山村 | トップページ | フリーライドマガジンvol.8 »

「モーターサイクルダイアリーズ」視聴

ようやく、ツタヤで借りて視聴。
原作は、10年程前のパソ通で話題になっていたことを覚えている。
そして、予備知識としては「ゲバラ=キューバで活躍したマルキシスト」くらいだった。

タイトルとは裏腹に、モーターサイクルによる旅は全行程の1/3以下。
でも、ノートンがイイ味出してる。アレ、本物かな?

メインは、青年期のゲバラの胸に、いかにして革命家の火が灯ったかを示すエピソード。
共感すること多数。
ただ歩いてるだけでも、色々なことが見えてくるよな。。。

同じ持病を抱えていたことに驚嘆。
その体で、よくゲリラ闘争などできたものだ。
ちなみにミュージシャンの高野寛氏も同様で、リニューアル前のwebサイトには「悪友」というタイトルのエッセイで病気のことを綴っていた。

ストーリーのテンポは悪くなく、「ゲバラビギナー」としては大まかな感じが掴めて、楽しめる。
見終わると、原作+αを読みたくなってきた。

|

« 温泉と雪道@高山村 | トップページ | フリーライドマガジンvol.8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉と雪道@高山村 | トップページ | フリーライドマガジンvol.8 »