« ドライブシャフトブーツのその後 | トップページ | 三十路がまったり »

IC&ゴールド化

本日は、運転免許の更新。
大型取得などでタイミングが合わず、変更する機会がなかった免許がようやくゴールドに。
違反を犯してから、10年目にして。

同時に、IC化も。
帰宅してから、しげしげ見て「ICチップが無い!」と思ったら、チップは見えないのね。
キャッシュカードのように、金色の四角が見えるのかと思った。

さて、IC化は偽造防止とプライバシー保護のため、と言うけれど、
1)免許証が偽造かどうか判別する端末は、末端の警官まで持ってるのか?
2)本籍が見えなくても、名前,住所,生年月日は見えてるだろ?
という疑問が湧いたのだが、こういう説明は一切無いのが不安。

「偽造の判別が現場で行えない」というのでは少し頼りないし、プライバシー保護なら「名前,免許証番号,免許の種類,有効期限以外は記載しない(ICチップでの読み取りは可能)」という方が、保護効果は高いと思うのだが。。。

|

« ドライブシャフトブーツのその後 | トップページ | 三十路がまったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブシャフトブーツのその後 | トップページ | 三十路がまったり »