« ワイパゴムの寿命が判ってきた | トップページ | 電車で行く、お台場バイク関係 »

Rally790レプリカ装着

1年半前に補修した場所が、再びオイル漏れ。ガレージの床にオイル染みを作っていた。
アルミテープを剥がし、パーツクリーナーで周囲を洗浄、再び液体ガスケットを塗布して終了。
液体ガスケットより、金属パテでOリングごと埋めてしまった方が良かったのか?

それはさておき、本日のメインはRally790レプリカの装着。
試着したものの、放置してしまっていたシロモノ。

純正ライトカウルに、直接ボルト&ナットで3カ所固定。
空力を考えると、純正カウルの内側に配置して段差を失くし、ボルトもナベ頭にすべきだが、純正カウルとメーターとの隙間はキツく、オフ車の巡航速度も低いので、取り付けは手持ちの六角穴付ボルトとした。

取り付けてみると、ライトの上だけが30cmほど伸びて、結構印象変わるものだ。
色は、どちらもツヤまで同色という感じで、違和感はない。
純正のグラフィックステッカーは剥がしてしまおうかとも考えたが、kawasakiロゴはなくなると寂しいので、そのまま。ロゴステッカーだけ買って貼って、グラフィックは剥がしてしまう、というのが最善か。

ところで、この顔。。。どこかで見たことあるような、でも思い出せない、そんな顔。
あ、R100GSに少しだけ似てるか?
Cowling_f

|

« ワイパゴムの寿命が判ってきた | トップページ | 電車で行く、お台場バイク関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイパゴムの寿命が判ってきた | トップページ | 電車で行く、お台場バイク関係 »