« ふらりと寄ってスポスタ試乗 | トップページ | 中腰整備根絶 »

大名栗林道

おおざっぱに言うならば「東京と秩父を結ぶ」、大名栗林道を走ってきた。
結構メジャーな林道らしい。

昔はその隣の広河原逆川林道が舗装されておらず、走った記憶がある。
いつの間にか舗装されて、新たに林道が作られたワケだ。
走るところが増えるのは嬉しいが、行政として見た場合は「ナニやってんだか。。。?」と溜息が出る。

林道の入口付近は、秩父方面から走り終えたバイク乗りが溜まっていた。
通行可であることを確認して、侵入。

入口から1km程度は、少しガレ気味。
それを越えると、稜線沿いのフラットダート。
眺望がよく、露出した地層も面白い。
景色は、まだ冬のそれであるが。

林道では、バイク4台,MTB2台と遭遇。
山の稜線沿いといい、賑わいといい、昔のみかぼ林道を思い出す。
途中に東屋を二つばかり作ってくれないかな。

後半、少しペースが速くなった。
ギヤの選択を、うまく合わせることができたようだ。
かなり汗をかく。

全般的に崩落箇所が多かった。
クルマが通るのに影響は無いけど、やはり無理して通した感が否めない。

舗装路に出てからは、秩父経由で帰ることにした。
が、少し後悔。
R140までの舗装路が長過ぎて、飽きた。おなかいっぱい。

R140の下りが、何故か大渋滞。
帰り道は反対方向だから関係ないけど。。。と安心していたら、上りもヤバイ雰囲気。
そそくさと抜け道に避難する。

秩父も長瀞も、いつもの日曜昼間にしては人出が多かった。
桜も木蓮もぶわっと咲いてるし、皆花見に出てきたのだろう。

|

« ふらりと寄ってスポスタ試乗 | トップページ | 中腰整備根絶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふらりと寄ってスポスタ試乗 | トップページ | 中腰整備根絶 »