« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

今さらGWネタ(3)現実はこんなもの

フツーの草刈り鎌から長い柄の鎌、電気バリカンも試したが、どれも体力的にシンドイ。
それに、電気バリカンは硬いものを噛んで、刃の根元の軸が折れた模様。役立たずになった。

やはり回転刃&長い柄の草刈り機しかあるまい、とホムセン突撃。
ガソリンエンジンの草刈り機は、高価だ。しかも、父親がメンテ不足で動作不能という経験もしている。おそらく中のガソリン腐らせたのだろう。

電源の引ける家の庭だけの使用ということもあり、電動タイプを探した。
すると、最後の1台,値段も手ごろな1万以内というものが見つかった。

店員を呼んだら、最後の1台だからと2割引。
よく見ると、店員とはいえマネージャクラス、これはイケルともう一声。
「このレーキ(刈った草を集める道具)もサービスして」
「それ、いくらのですか?」
「¥800くらい」
「では、草刈り機を3割引にします。レーキは別に買って下さい」
ふーん、そういう仕組みなのねと思いつつ、
「OK、それで買います」

ほくほく気分でクルマの荷台に載せようとしたが、入らない。
えーとリアシートを倒して。。。あ、エクスにはコレがあったんだっけ、とリアシートの肘掛をパタンと倒して空間を作る。
CMではスノーボードを突っ込んで、道具としての便利さを求めたギミックだ。

エクスを買って6年超、初めて使った。
ま、現実はこんなものなんだな(笑)。
Kusakariki

| | コメント (0)

今さらGWネタ(2)LEDライト2本目

先日の事故で、男にはLEDライトをくれてやった。
街灯も無い農道のような道で迎えが来るまで、灯りが無いのは心細いし不便だろう、ということで。

で、ホムセンに行ったついでに2本目を物色。
以前と同じモノもあったが、同じくらいの価格・同じメーカで別のモノがあった。

試しに買ってみると、イマイチ。
オンオフが先端を回転させるタイプで、片手でオンオフが出来ない。
照射範囲が狭い。
「明るくなった」と宣伝文句が書いてあったが、大差ないように思えた。

今度ホムセンに行ったら、買い直そう。

| | コメント (0)

今さらGWネタ(1)他人の事故

利根川そばの用水路に沿った道は、実家への最短ルート。
そこをクルマで通ると、ライトの照らす方向で男が両手を振っていた。
傍らには、倒れたバイク。

降りて事情を聞くと、カーブに気付かず、直前でフルブレーキ、フロントロック。。。ということらしい。
勤め人と言っていたが、まだ若い。会社の同僚にTELして、クルマで迎えに来てもらう、という。

バイクの損傷は、クラッチレバーは当然折れ、フロントブレーキのリザーバタンクも破損、ブレーキが効かなくなっていた。前輪も、パンクしていたかな。とにかく走れないのは明らかだった。
バイクを安全な位置に移動するのを手伝う。

買ったバイク屋は遠いという。
これからどうしたら良いか、アドバイスを求められた。
もし俺なら、という前提で
「目の前の民家に、一晩預かってもらう。引き上げるときは、当然菓子折り持参で。バイクの引き上げは、軽トラレンタル+ホムセンの足場板(ラダー)で行う。1万円以内で済むはず」
と、アドバイス。

怪我は擦り傷だけで、心配無かった。
すぐにやるべきことだけやって、その場を後にした。
連休前夜、4/27の夜8時頃の話。

あ、タイダウンが必要だってこと、言うの忘れてた。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »