« GPSマウントの自作(5):材料 | トップページ | タイトルバナー解説 »

GPSマウントの自作(6):切断と曲げ加工

アルミ板で四方を曲げて、箱を作る。そして、その内側にスポンジゴムを貼り付ける予定だ。

アルミの切断は、金切り鋏で行う。
機械以外の切断方法について思案していたとき、もしやと思って検索してみたら、1mmまでなら金切り鋏で切断可能という意見が多数あった。
機械による加工が当然の世界にいたおかげで、思いつかなかった。

さて、実際にやってみると、本当に1mmのアルミは容易に切断できた。
但し、切り口は綺麗とは言い難い。若干の、めくれのような状態にもなる。そして、鋏の刃より長く切る場合は、鋏を進めるにつれて、不要な部分をめくれさせなくてはいけないので、その部分は再利用は難しい。

曲げは、手持ちの小型バイスで行う。
バイスはスチール棚の一部に固定し、あらかじめケガいておいた線に意識を集中させ、一気に曲げる。
曲げるものが小さく手の平サイズのためか、意外と容易に曲げられた。

結果、出来具合は「工作」レベルだけど、ま、いーや(笑)
Hand_bend

|

« GPSマウントの自作(5):材料 | トップページ | タイトルバナー解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPSマウントの自作(5):材料 | トップページ | タイトルバナー解説 »