« ガレージセール | トップページ | 月に一度の花村萬月 »

簡単ナビ機能の試験走行

先日のタイヤ交換で、タイヤショップまでGPSのナビベーションを試してみた。

タイヤショップまではR17をひたすら南下すれば良いだけなのだが、荒川を挟んで反対側の、交通量の少ない田園地帯を走りたかった。但し、そのルートは走ったことが少なく、ショップ周辺に至ってはまったく知らないも同然だった。
そこで、GPSにナビゲーションしてもらうことにしたのだ。

マニュアルを読むと、「次の○○通り、左折」と文字で細かく教えてくれるナビゲーションも可能らしいが、今回は最も簡単な方法を採ることにした。

タイヤショップの所在地を検索(「○○市○○1丁目」までしかできない)して登録、ナビゲーションONの設定をする。
これで自分が何処にいようとも、自分の現在地と目的地までの方角は、地図上に真っ直ぐなラインを描いて教えてくれる。
あとは、実際にその場で道路の状況を判断し、右左折を繰り返せば良い。

実際に走ってみると、大まかに曲がるポイントと方向が正しいかどうか知ることができるというのは、非常に役に立ち、ありがたかった。

帰宅してから軌跡ログを確認すると、自分ではジグザグに迷ったなと感じたルートが、思ったより正確だったことが解った。
市街地では使うことがないだろうと思っていたが、これから意外と出番が増えそうだ。

|

« ガレージセール | トップページ | 月に一度の花村萬月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガレージセール | トップページ | 月に一度の花村萬月 »