« タイトルバナー解説 | トップページ | 地形図再インストール »

「自転車散歩の達人」

高校時代によく、山川健一のオートバイ小説(「ライダーズ・ハイ」が有名か)を読んでいた。
ジャンル的にはニッチなものなので他に書く作家が少ないというのもあるが、小説は特に抵抗も無く読んでいた。
この頃、どうやら影響を受けてた人は少なからずいたらしく、当時のオートバイ誌に小説の台詞そっくりそのまま「4気筒マルチが無機質で好きだ」という読者の投稿が掲載され、それに対して編集者が「オメーは山川健か!?」とツッコミのコメントを載せてたことが懐かしい。

さて、一時期その名前を書店の棚で見なくなったなと思ってたら、ポルシェ,MAC,自転車など多岐に渡って本を出すようになっていた。
その無節操ぶりは、誤解かも知れないが、流行を追いかけているガキのように思えて、彼の本を手にすることはなくなった。

ところが、図書館で彼の自転車の本を見つけた。
無料で自転車の本なら、と借りて読んでみた。

内容は、もらったママチャリで都内を走り回るエッセイだ。
本の中で自分のことを「よく考えずに生きてきた」と自覚しているだけあって、酷な言い方だけど、薄っぺらい中身だった。

「もらったママチャリで自転車散歩の達人」を目指すという点は好感が持てたのだが、単に時間の許す移動には自転車を使っていて、その周辺に自分の好きなMACやCAFEや交友関係を散りばめてあるだけで、読んでいて「到底このヒトは達人にはなれそうもない」と確信してしまった。

「自転車を日常に使う」というジャンルでは、疋田智氏の「自転車ツーキニスト」の方が断然面白い。あそこまで日常のテーマを深く掘り下げて、かつエンターティメントにしてくれないと、金を出す気にはなれない。
「自転車ツーキニスト」も図書館で借りたが、今度は買ってもう一回読んでみたいと思っている。

酷評してしまったが、山川氏が雑誌に書いているコラム等短い文章はまだ読めるので、長い単行本にする場合には、編集も含めてもう少し何とかならないかな?

|

« タイトルバナー解説 | トップページ | 地形図再インストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトルバナー解説 | トップページ | 地形図再インストール »