« 小出発は遅れているか? | トップページ | 初めての山形(2) »

初めての山形(1)

夏休みのシメに、山形に向かうことにした。

宿を予約して、おおまかなルートを決めて、自宅を出たのが9:00。
東北道・館林I.C.から福島飯坂I.C.まで、曇りにもかかわらず30℃超の暑さに辟易しながら、200km北上。

高速を降りて、R13を米沢方面に向かう途中で昼食。
古いツーリングマップルに、旨そうなカルビラーメンの写真が載ってる「若葉」だ。
カルビラーメンは、フツーの醤油ラーメンに、下味つけて火を通したカルビを載せただけのシンプルさ。
味は写真そのまま、想像通りに満足。
麺が比較的細いのも、好みだったし。

せっかくだから林道でも、と不忘山林道・南蔵王林道に寄り道する。
林道入口の目印の硯石は、興味引くシロモノだった。言い伝え通りに、本当に水が溜まっていた。地域特有の気候のせいかな。
林道は、横川という川沿いに、南蔵王高原(宮城県)から上山温泉(山形県)に抜けられる。一応、町道らしい。
何本かの沢を横断していることもあり、路面も沢状態。ほどよく荒れて、なかなか美味しい。
県境を越えると路面は一変、スリッピーなフラットダートだ。下りだから、少しコワイ。

舗装路に達すると、上山温泉市街地までは激しいカーブもなく、緩やかに走ることができる。
そんなまったり気分をぶち壊すかのように、市街地の入口付近で、邪悪と言っていいほど周囲と不釣合いな高層ビル。ぐぐると、41階の高層マンションだってさ。

先日買った温泉本にて、上山温泉の共同浴場をチェック。
最も古いという、下大湯に入湯。入浴料¥100(最近¥80から値上げした模様)を払って入ると、お湯がめちゃめちゃ熱い。5分で出ると、脱衣所に「衛生のため、44~45℃にしてあります」と張り紙が。
冬は良いだろうけど、気温34℃のこの日は辛かった。

浴場の外で涼んでいると、隣の理髪店の「冷やしシャンプー」の幟が目に入った。
山形発祥だとテレビで見たことを思い出し、試してみることに。先刻の風呂では、髪は洗ってなかったので。
料金(¥1,000)を確認し、早速やってもらう。
店によってやり方はいろいろらしいが、この店は冷やしたシャンプーを使うという、シンプルなもの。
事前に頭皮のマッサージ、次に冷たいシャンプーが「毛穴に注入」される感覚でかけられる。
仕上げは、どこでも同じような頭部・肩・背中のマッサージ。
爽快感と共に、かなりの疲労回復。この金額なら、下手に温泉入るよりキモチ良くて、お得かも。

上山から宿のある山形までは、R13を北上するだけ。
市街で宿の場所を探すのに少し手間取り、18:30到着。

|

« 小出発は遅れているか? | トップページ | 初めての山形(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小出発は遅れているか? | トップページ | 初めての山形(2) »