« メーターケーブル到着 | トップページ | 本棚整理 »

60mileブレンド

某クラブの600mile(960km)は敷居が高いが、60mile(96km)なら妻子持ちでもサクッとイケる。
60mileブレンドと称して、軽井沢の外れの珈琲屋を目指した。
ドカとXRの、妙なコンビで。

往路は、ほぼR254に沿った県道をひた走り、下仁田から軽井沢までは峠道を北上した。

軽井沢は、紅葉真っ盛り。
浅間もくっきり、どーんと聳えて気持ち良い。
気温は、下仁田の11℃に比べて9℃と若干低め。

R18軽井沢バイパスは、事故により少し渋滞。
マスツーのバイクとクルマの接触のようで、すれ違った救急車が事故の規模を物語った。

目当ての店は、森の中。
というか別荘地?
ともかく、街から離れた静かな所で心地好い。

居心地の良さに珈琲2杯。2杯目から半額というのはありがたい。
出迎えてくれた二代目オーナーは、バイク&クルマ好き。
「ココをバイカーズカフェにしたい」という野望を持っていることは、帰宅してから某SNSで知った。

復路は、R18を戻り、碓氷バイパスに突入。
下り道から望む妙義や荒船も、浅間同様イイ色出してる。
下りきったところ、妙義松井田I.C.から上信越道に入る。

途中、甘楽PAから上里SAまで、ドカの試乗。
バイザー付きのヘルメットのために首を直角に曲げながら、ぬえわkm/hに達した。
この体勢でこれ以上は、出せません。
想像より振動の少ないLツインは、実にスムーズ。ま、これはシングル乗りから見れば、の話だけど。
藤岡JCTの大きなRでは、何もせずに曲がってくれた。
コレが、理解不能。
Rの小さな峠道では、どうなのだろう。

上里SAでドカと別れて、独り花園I.C.まで。
15:30、今日も無事に辿り着いた。

|

« メーターケーブル到着 | トップページ | 本棚整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メーターケーブル到着 | トップページ | 本棚整理 »