« シャッターは美味しい | トップページ | 「道路走りやすさマップ」安く売ってくれ »

サドルの硬さで測る気温

職場の歓迎会で、おそらく1年ぶりの酒を呑んだ。
帰宅は、クルマを置いて、クルマに積んでおいたMTBに乗って帰る。

時刻は、23:00を過ぎていた。
デニムの生地を通して感じる空気の冷たさもさることながら、サドルも凍っているかのように硬い。
サドルの中の緩衝材は少量のはずなのに、それがはっきりと判る。

車体を少し傾けただけで、タイヤの硬さも感じる。
今履いているタイヤは、一応オフロード用で、比較的タイヤハイトが高い。
いつもは若干腰がくだけるのに、少しもたわまずにカチコチだ。

MXグローブをしていても、指先が痛い。
あとで調べたら、このときの気温は2℃。
体感温度は氷点下だったのかも知れない。

|

« シャッターは美味しい | トップページ | 「道路走りやすさマップ」安く売ってくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャッターは美味しい | トップページ | 「道路走りやすさマップ」安く売ってくれ »