« 広島満腹 | トップページ | どちらも切れてた »

広島から帰還

今日は、熊谷へ帰るのみ。
但し、往路とは少しルートを変える。

昨日、相棒に聞いたところによると、西条から白市まで電車に乗り、白市から空港への連絡バスに乗ると早いし安いらしい。
オススメ通り、西条駅で電車に乗る。
ちなみに、相棒とは別行動で復路も独り。

乗った電車は、全車両ボックスシートだった。山陽本線は、コレがデフォ?
白市までは10分、低山と小さな町並みを眺めてたら、あっという間。

降りた白市は、西条から比べるととても小さな街。
駅舎も民家のようなミニサイズ。
タクシー・バス乗り場もすごく狭い。
何故、ココから空港行きバスが出てるのヨ?

バスに乗り、周囲の雰囲気が「そろそろ空港か?」と思わせたとき、谷間に建設途中の鉄橋を発見。
それは、一方の山の中腹から伸びていて、ブツっと切れている。
まるで、銀河鉄道999の発着所。
頭の中で、ささきいさおの歌声がこだまする。。。

空港に着いて、最後の仕事・職場への土産を物色。
もみじ饅頭というリクエストがあったが、そんなベタなモノ買ってもつまらん。
ということで選んだのが、「川通り餅」
きな粉をまぶした餅の中に胡桃が入っている、というそれほど珍しいものではないけど、緑茶に合いそうなので。

飛行機は、定刻通りに広島を発ち、定刻通りに羽田着。
帰りは窓際に座席指定できたので、酔わずに済んだ。

往路と同じく、モノレールと高崎線で熊谷へ。
駅に着き、上司に「直帰」の連絡を入れると、「そーいちろ君、広島の機械トラブってるって」
。。。そのまま出社しましたよ、ええ。

|

« 広島満腹 | トップページ | どちらも切れてた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島満腹 | トップページ | どちらも切れてた »