« 三車三様 | トップページ | 窃盗犯かも »

4000rpm回らず

KLXを引っ張り出して、行田の武蔵大橋から栗橋の利根川橋までの20km強、利根川河川敷を一気に走った。
ほぼ直線のこのルートは飽きかけていたと思ったが、太いトルクに後輪が小刻みに横に振れ、なかなか飽きさせない。

利根川橋の直前で、エンジンに異常を感じた。
舗装路に出て、橋のたもとで停車した。

エンジンの右側を見ると、エンジンガードに緑の液体が一滴。。。クーラント漏れ?
だが、丹念に見ても、クーラントもオイルも漏れていない。ラジエータキャップから吹いたわけでもないし、ホースに亀裂もない。。。この一滴はどこから来たんだ?

再び舗装路を、利根川上流に向けて走らせる。
途中の直線農道で異常な症状を確認したところ、
5速:4000rpmまで
2~4速:3500rpmまで
1速:4000rpmまで
しか回らず、当然スピードも出ない。
まるで、リミッターがかかったかのような。

とりあえず帰宅方向で。
途中、ゆっくりと昼食を摂って、完全にエンジンを冷えた状態から始動してみたが、症状は変らず。

初めガス欠かキャブの詰まりを疑ったこの症状。。。電気系かなあ。
ああ、次の機種が頭をよぎる(笑)

|

« 三車三様 | トップページ | 窃盗犯かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三車三様 | トップページ | 窃盗犯かも »