« 暫定税率廃止後の初給油 | トップページ | 小鹿野に行かず »

100mヒルクライムテスト

午前中、所用で桐生に行くことになった。
その用事の前に、周辺をPANTOで走ることにした。
昨夜目星を付けたのは、籾山峠のヒルクライム。

標高180m。
麓の平地からの高低差は、わずか100m。
通常、自転車を趣味にしている人には何でもない高さだが。。。
PANTOは、ヒルクライムをこなせるのか。
俺の体力は、どの程度まで落ちてるのか。
確かめておく必要がある。

河川敷にクルマをデポし、麓まで国道を走る。
麓でギヤを39T×13Tにチェンジ。とても軽い。
あ、この程度のギヤでも、結構イケるかも。。。と感じたのは数10m。
すぐさま39T×17Tまで落とすハメになった。

やはり、ロードのギヤは軽い。
脚の筋持久力は余力があったが、先に心臓の方がヤラれそうだ。

峠の直前に、工事現場なのか砕石場なのか、ダンプトラックが頻繁に出入りする場所がある。
ダンプをやり過ごすため、そこで地面に足を付けてしまった。
止まってしまった。
峠まで、シッティング&足を付かずに行きたかったのに。

結果、PANTO自体には問題ない。
乗り手の心臓には問題あり。

あと2,3回、交通量の少ない日曜を狙ってみるか。
Momiyama_pass_panto

|

« 暫定税率廃止後の初給油 | トップページ | 小鹿野に行かず »

コメント

マサヒさん、いらっさいませ。
そーです、問題ありです。体重があと5kgでも減ってくれたら、負担はだいぶ減るのでしょうが。
池田山の記事、拝読しました。
足を付くと、一挙に心が折れますね(苦笑)

投稿: そーいちろ | 2008.04.13 20:53

おはようございます
乗り手の心臓に問題有りですか(笑)
さきほど池田山の山麓を走ってきましたがどうしても上れない坂で足を付いてしまったら一気に疲れが・・・・

投稿: マサヒ | 2008.04.13 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暫定税率廃止後の初給油 | トップページ | 小鹿野に行かず »