« PANTO輪行袋収納の傾向と対策 | トップページ | 暫定税率で迂回 »

奥秩父崩落確認

車検も済ませたことだし、KLXを少し距離を多めに走らせよう。
中津川林道は昨年秋に崩落してそのままだから、秩父から群馬・上野村へ抜ける天丸山林道を目指してみるか。

熊谷を出てから2時間後、旧大滝村で予定変更。
いつも雁坂トンネルor中津川林道へ向かうR140のT字路の右進路を左に変え、栃本関所跡に行ってみた。
「関所跡」というから石碑でも建ってるんだろうと思ったら、未だ立派な建物が健在。
Tochimoto_seki1
2回の失火の末、幕末に建てられたとか。。。その時代のものなら、弾痕とか刀傷とか残ってないだろうかと眼をこらしたが、確認できず。

関所跡の近辺をぐるぐる回っていたら、秩父湖の周回道路でニホンザルに遭遇。
まだ若い個体が3頭か。。。必死に道路の法面にしがみついていて、かわええ。
少し観察したあと走り出して数100m、工事中で行き止まり。
引き返すと、先刻と同じ場所に3頭どころでなく多数のサル。
ひとつの「群」なのかなあ。
警戒はしているけど、逃げる様子のない個体に近付いてみた。。。2mの間隔でも逃げないか。
ところが、ごそごそとカメラを取り出してる間に霧散した。
なにか飛び道具でも出すかと思われたのかね?
Titibu_monkey25

再びR140に戻り、当初の目的の天丸山林道を目指す。
新緑の中津川渓谷を抜け、たどり着いた入口には簡易ゲートが。
Ueno_ootaki
一応「通行止め」の看板と共に。
一体ドコで通行止めなのか、それを確かめたい。。。が、腹減ったので舗装の金山志賀坂林道でパスすることに。

金山志賀坂林道を、八丁隧道までぐいぐい登っていく。
隧道の周囲は、まるで初冬。
R140の南側・秩父湖周辺は標高高くても、花が咲き乱れていたのに。
Hacchou_zuidou
八丁隧道を抜けたところから、群馬へ向かう下りの道。。。のはずが、ここでも簡易ゲートが出現。
同じく目指してきたCRMのライダーと、「まいりますねー」としばし雑談。
彼が引き返したあと偵察をしてみたら、崩落+工事中で本当に通れなかった。がっくり。

このとき、もう林道はどうでもいいから早く食わせろ、という状態。
ガツンと焼肉定食とかカツ丼とか食べたいのに、出てくる看板は皆「手打ちそば」。
と、ここで思い出したのが小鹿野の話。
たしか、カレーを食べさせてくれる店だったような。。。即座に小鹿野へ進路変更。

見つけにくい小さな看板だったけど、まっすぐに小鹿野「夢鹿蔵」へ到着。
Ogano_yumekagura_out
噂のバイク用屋根付き駐車場へKLXを停め、店内に入る。
ガラッと引き戸を開けると、カウンター席の地元客がジロッ。
この雰囲気。。。常連客のたむろするバイク屋か、西部劇の酒場かよ?
不躾な視線を無視して、ウリの「縄文カレー」を注文。当然、トッピングのハンバーグもプラスする。
ライスは古代米、薄いナンは何だかわからんけどオリジナルな材料使用、カレーは市販の良いルーにひと工夫したような味。。。で、判定は「美味い」。これが¥720なら全然OK。
Johmon_curry

満腹を覚えたころは、もう15:00頃。
一応帰り道にあたる奈良尾峠の林道に行けるけど、道は狭くて単調だし、杉林で景観は良くないから。。。まっすぐ帰宅に決定。

暫定税率復活に備え、自宅手前で今日の消費分を給油して、自宅到着は17:00。

|

« PANTO輪行袋収納の傾向と対策 | トップページ | 暫定税率で迂回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PANTO輪行袋収納の傾向と対策 | トップページ | 暫定税率で迂回 »