« 渇き | トップページ | 13回忌復路 »

13回忌往路

父の13回忌のため、実家へ。
片道100km、延々下道。

実家へ行く直前に、卒業した小学校をブラつく。
女の人が子供たちと遊んでいたけど、通報されず。
危機感無いのか、安全なのか。
判別不能だが、わが母校は平和と解釈して、一安心。

学校裏の森や閉鎖された工場跡は、当時とは別の好奇心を呼び覚ます。
涼しくなったら、PANTOで散策も良いかも。

午後、本来の用事はあっという間に終了。
身内だけで食事して、実家で一休み。

実家で閑談中、姉に乳癌が見つかったこと(全摘出の可能性大)、甥っ子・姪っ子が北関東の悪いところを素直に受け継いでしまったこと、いろいろ不安のタネ満載。

夜、借りっぱなしの「佐藤信哉のファイヤー・ロード」を読む。
後半、くだけすぎの文章に萎えながら、地図だけチェックして斜め読み。
田口峠からR254へ抜けられることが分かったのは、大収穫。

|

« 渇き | トップページ | 13回忌復路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渇き | トップページ | 13回忌復路 »