« 「TT(TouristTrophy)」 | トップページ | KLXのFフォークオイル交換工賃コミは »

エクスの日曜日

やろうやろうと思いつつ、4年経過。
それはKLXのFフォークオイル交換。
自分でヤル気がしないので、店に丸投げ。

川越の店にお願いした後は、熊谷まで帰るだけ。
でも、まっすぐ帰るのもツマラン。
少し寄り道してみよう。

大宮までは、フツーに川越線で。
大宮から東に外れて、宇都宮線に乗ってみる。
ガラガラの車内でうたたねしてたら、久喜に到着。

久喜で乗り換え、東武伊勢崎線で北上することにした。
待ち時間が10分以上あったので、構内のスタバでモカ・フラペチーノ購入。
フラペチーノは冷たすぎずに冷たさが持続するので、この時季重宝する。

久喜発館林行きの列車は、またもガラガラ。
向かいのオバチャン組がやかましいけど、あっという間に羽生到着。

羽生で、秩父鉄道に乗り換え。
コレで熊谷まで一直線だが、ここで25分待ち。やはり、都心からの距離と駅の待ち時間は比例する。

秩父鉄道の列車は、3両で構成されていた。
そのうちの真ん中の車両に乗ったら、先に乗っていた女子高生が「暑い、暑い」と隣の車両に移っていった。
始発だから、まだ冷房が効いていないだけだろ?と思ったら、車内の張り紙には
「この車両は冷房無しです」
。。。「弱冷房」どころか「無し」かよ(笑)
女子高生同様、冷房車両に逃げ込む。

発車したら、再び睡魔が。
起きたときには熊谷到着。
車窓の楽しみは激減。

熊谷駅からは、普段使わないバスを使った。
初めて乗る路線なので、運転手に停留所の位置を尋ねたが、どうも愛想が悪い。
この地域のタクシー・バスの運転手は、総じて運転手の人としてのレベルが低いように思う。
地方のバス衰退は、自家用車の普及だけとは言い切れまい。

自宅の手前で、降りてガレージに向かうことにした。
その降りたバス停前の消防署では、訓練中。
少し見物。
Kfd1
Kfd2
Kfd3

ガレージで、しまっておいたMTBを再び出して、帰宅した。
そういや今日はエクスに乗っていない。
ま、エクスも日曜日つーことで。

|

« 「TT(TouristTrophy)」 | トップページ | KLXのFフォークオイル交換工賃コミは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「TT(TouristTrophy)」 | トップページ | KLXのFフォークオイル交換工賃コミは »