« 富士1000km耐久・事前準備 | トップページ | サイドカバー外すだけで、萎え »

富士1000km耐久・決勝

アマチュアのレースで1000km(≒10時間)はやり過ぎだろ、世界選手権の鈴鹿耐久(2輪ロード)だって8時間なのに。。。と考えながら、4:00起床。
途中のコンビニで朝食を買ってから、サーキット入場。

パドックにテント2個設営。
レース中のピットクルーのルーチンワークは、計時・サインボード掲示・ホイールナット増し締め・窓拭き等。

朝の天気は、曇り。
080815_am
その下を、怪しいヒトたちが闊歩する。
Ayashi1Ayashi2
↓よく見るとデビルマンがいる。。。
Ayashi3
スタート時には、各チーム仮装者が必要なんだと。。。女神湖のエンデューロを思い出すぢゃねーか。
ちなみに我がチームは、チームリーダーの強い反対により、女装だけは回避して動物系着ぐるみになった。

ドライバーが乗った車両まで仮装者が走るという変則ル・マン式で、8:00スタート。
ピットイン(=ドライバー交代)のタイミングは20~30分おき。2~3分おきに周る車両を相手にする計時とサインボード以外は少しヒマだ。
スタート1時間後、計時を請け負う。

45分間の計時を終え、交代してピットにいたら、「多重クラッシュ」のアナウンス。
1台が横転、というか逆さまになったらしい。
ピットに戻ってきた車両を見たら、フロントガラスが割れていた。ロールケージのおかげで、ボディの変形は少なかった。

窓拭きのあと、11:00~12:10まで計時。
この間、ビートの右ミラーが他車両と接触して、破損。
ガムテープで応急処置して、ピットアウト。

休憩は、パドックで。
ココでは、変な乗り物が見られる。
Padock
子供のために(?)、プールやおもちゃの乗り物を持ち込んでるヒトが多いみたい。
でも、1台ゾク車っぽいのがあって、気分悪かったな。

12:10~13:10まで食事。
Nさん&M嬢のカップルが、パドックでBBQを用意してくれた。

食べながら実況を聞いていると、おっさん2人のの昔話になっていた。
「その頃のラリーは、タイガー計算機を使って-」って、なんじゃそりゃ。

さらに、ときどきガレージセールのような情報が流れてくる。
「スバル・ドミンゴのEGマウントをお持ちの方は-」
「ヴィヴィオのミッションを貸してくださる方は-」
。。。ドミンゴって、もう何年も前に公道から消えただろ(笑)

昼食後、15:00近くまで計時
計時は、連続1時間が限度だな。それを超えると、立ちっ放しで脚がツライ。
Dscn0754

フォーミュラカーみたいのがいるけど、コレでも軽or古いリッターカーなんだよな。
Dscn0743

午後は陽射しがきつくなるときもあったが、ピットロードの日除けと30度以下の気温,止むことのない風のおかげで、おおむね過ごし易かった。
Pit_hiyoke

そして、心配だった雨も降ることなく、18:00ゴール。
順位は下から数えた方が早いけど、無事完走。
Finish

|

« 富士1000km耐久・事前準備 | トップページ | サイドカバー外すだけで、萎え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士1000km耐久・事前準備 | トップページ | サイドカバー外すだけで、萎え »