« 1台減らして | トップページ | はかり資料館だけでも »

PANTOで鉢形城まで

この季節、PANTOで行ける距離はどのくらいだろう?
とりあえず通勤距離の2.5倍、片道20km程度を目指してみた。
目的地は寄居町・鉢形城址。

ルートは、R140の旧道。
バイパスとは異なり、片側1車線でクルマが少ない。
この道は、以前よりのんびりと走ってみたかったのだ。
R140_old

上の写真を撮っていると、左手の線路を列車が通った。
秩父鉄道の熊谷行だ。
流し撮りのマネゴトをしてみたら、意外とピントが合った。
For_kumagaya

熊谷から4つ目の駅・明戸の近くで陸橋を越え、秩父鉄道と交差する。
ちなみにこの近くには、サスペンションメーカーのカヤバ(現KYB)の工場がある。
とはいってもサスではなく、特装車の工場らしい。同じ種類の特装車がズラリと並んでいるのを見たことがある。
Kumagaya_ooasou_bridge

自宅を出て50分、関越道・花園I.C.近くの「黒田」という交差点に到着。
ここでR140バイパスと交差するが、真っ直ぐ行かず、左折して荒川とR140のスキマを選択する。
夜には絶対通りたくない関越道の下を横切り、農家の庭先のような道を走っていく。
そして、一旦荒川河川敷まで降り、迷いながらも9:40、鉢形城址に到着。

敷地内の鉢形城資料館に入ってみる。
大人¥200。
館内は、値段通りの規模。
城門の実物複製と城内模型、発掘物が少々。
Hachigata_c_model

資料館の外の駐車場には大きめの東屋があり、屋根の下は立派な木製のテーブルとベンチ。
ベンチが昼寝に適したサイズなので、遠慮なく昼寝。
北側が林なので、風が少し涼しい。
Parking

目が覚めたら、行動開始。
他にも行く予定は立てていたものの、即座に帰路につく。
復路も往路同様。

自宅着は12:30。
体重は、1kg減っていた。

|

« 1台減らして | トップページ | はかり資料館だけでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1台減らして | トップページ | はかり資料館だけでも »