« 北アルプスを迂回せねば | トップページ | 昔ながらの富山市電に乗ってみたい »

ライトレールに乗ってみたい

予報通り、朝から1日雨模様。
持ってきたPANTOは、役に立たず。
第一目標をライトレール乗車に切り換えて、ビジホをチェックアウト。

ちなみにビジホは3泊予約してあったが、非常に駐車場が狭く、クルマのキーをホテルに預けなければならないという不便さを強いられたので、以降キャンセル。
それなら、「駐車場無料」とか自慢げにwebに載せるなよ(怒)

クルマを富山駅前駐車場に停めて、ライトレールに乗ってみた。
Rrail_tst
雑誌で見たとおり低床で、ホームとの段差はほとんど無い。
ドアや窓のガラスの面積が多く、眺めは良い。
Rr_window
車内にいると走行音が少なく、とても静か。
富山駅周辺は普通の路面電車と同じようなゆっくりとしたスピードだが、踏み切りが設けられた専用線に入ると、急に速くなって、少しビビる。
富山駅から終点の岩瀬浜までは、25分程度。

岩瀬浜駅は、富山港や岩瀬漁港の最寄駅。
電車を降りて、富山港の展望台に行ってみた。
雨の日曜午前中ということで、周囲は閑散。展望台は、外も中も不気味な雰囲気。
Toyamakou_tenbo_in
20mほど階段を上っても、どんより鉛色で何も見えず。
遠くは見えないけど近くは見えるぜ、と足元を見ると怪しげな輸出品らしき品々が。
鉄屑に見えるものも輸出品なのか?
Toyamakou_tenbo1Toyamakou_tenbo2
Toyamakou_tenbo3Toyamakou_tenbo4

ウツな気分で降りてからは、昔の回船問屋の建物が残っていると聞き、見に行った。
わざわざ埼玉から出かけるほどのものではないが、観覧料¥100の値段相応に楽しめたのは吉。
Mori

歩いていると、看板・標識のロシア語併記が多い。モノによっては、日英中韓露の5ヶ国語併記も。
Russia

帰りは岩瀬浜駅に向かわずに、その隣の富山競輪に寄ってみた。
こういったところは初めてなんだが。。。なんつーか、スゴイね。
イカニモな人がたっぷり。
男45歳以上97%、といったところか。あとの3%は若いヤンキーとかオバチャンとか。
ToyamakeirinToyamakeirin_bunk

目を疑ったのは、「6歳以下のお子様は保護者同伴で」という看板。
ということは、入場だけなら小学生だけでOKなのかー!?

ちなみにこの日は、入場無料でレース開催されず。
入場者は、青森でのレースをテレビで見てアツくなっていた。

荒んだ空気を振り払って富山駅に戻り、長い地下連絡通路を通って、南口に移動。
Toyama_st_under

|

« 北アルプスを迂回せねば | トップページ | 昔ながらの富山市電に乗ってみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプスを迂回せねば | トップページ | 昔ながらの富山市電に乗ってみたい »