« 昔ながらの富山市電に乗ってみたい | トップページ | 晴れたらPANTOで富山を走ってみたい »

フェリーにも乗ってみたい

快適のはずなのに、ほとんど眠れず。
つーか、何故か眠くならなかった。カラダもそれほど疲れてない。
どこでも眠れる体質だったのにな。

朝食の前に、射水市の富山新港に立ち寄った。
ここには、隣の高岡市からの鉄道の終着駅と短いフェリー航路がある。
Ferry_koshinogataManyou_koshinogata
でも、そのフェリーもいずれ消え去るらしい。そばに大きな橋が建設中だ。
Bri1
フェリーの発着場まで行って見ると、おばあちゃんが自転車と共に立っていた。
地元の人に見られたのか、警戒心まるで無しに世間話が始まった。
やがてフェリーが来たので、乗ってみた。おばあちゃんから無料だと聞いたので。
乗客は、通学の高校生がほとんどだ。
Ferry_horiokaFerry
出航すると、海の上はさすがに寒い。
冬はたまらんだろうなあ。
Dscn0872
フェリーにはバイクも載せられるらしいが、許されるのは原付か原付2種程度だろう。
Ferry_in
航路の所要時間は、片道5分程度。往復の待ち時間含めても、15分くらいかな。

朝食は、フェリーの発着場から数km西の新湊市場食堂で。
注文した刺身定食は、期待外れ。
メインは白えびの刺身と鯛の昆布締めだが、
せっかくの白えびが上手く解凍されてないし、天ぷらはシナシナ。
唯一美味かったのが、副菜のナスの煮物。
ピークの時間に来れば、天ぷらは揚げたてだったのかなあ。
このときは、市場のおっちゃんたちがすっかり引き上げた9時過ぎだったのだが。
Shinminato_ichiba

|

« 昔ながらの富山市電に乗ってみたい | トップページ | 晴れたらPANTOで富山を走ってみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔ながらの富山市電に乗ってみたい | トップページ | 晴れたらPANTOで富山を走ってみたい »