« 帰るだけ | トップページ | 柔軟性 »

「トヨタ失速の衝撃」

昨日、ホテルを出る前に「トヨタ失速の衝撃」という番組を見た。
NHK名古屋製作のミニ・ドキュメンタリー。
関東なら「関東甲信越・小さな旅」が放映されている、まったりタイムだ。

リーマンショックからトヨタショックへの流れを絡ませ、東海3県(愛知・岐阜・三重)の自動車関連企業の業績悪化に焦点を当てていた。

ある小さな部品メーカーでは、客(たぶんトヨタとかデンソーとか)から今は稼動していない機械の購入を指摘されていた。
「この設備投資が無ければ財務的に楽になり、ウチの仕事の単価は安くできるでしょ?」という、自分だけの利益を隠しもせずに経営者に迫る。

でも、その部品メーカーの社長、運転手付きの車で移動してたんだよね。
その人件費は生産に回した方が良いだろ?
こういうところがアマイから、コストダウンを迫られるんだろうな。

別のメーカーは、加工時に出る切粉から切削油を取り出して、再利用していた。
が、そんな策もあっというまに尽き、リストラを敢行するハメに。
でも、兵隊がいなくて、どうやって戦うのかね?

|

« 帰るだけ | トップページ | 柔軟性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰るだけ | トップページ | 柔軟性 »