« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

大和芋特急便

今年も実家から「大和芋買って来い」という指令が。

姉の家は子供3人を抱えているから、今年はひと箱プラスして合計20kgを購入。
ちなみに値段は合計¥14,000。母に言わせると、実家周辺で買うより格段に安いらしい。

その大和芋をエクスに積み込み、100km先の実家へ走る。
それで、今年の仕事は終了。

| | コメント (0)

洗車し放題

いつもの「洗車専用GS」がツブレていたので、「給油専用GS」で洗車をすることにした。
料金を聞くと、¥300~¥1,500までのコースがあるが、¥1,200で1ヶ月洗車し放題というチケットがあるという。
洗車なんて年に数回しかやらないからムダだと思ったが、給油してもらってる最中に気が変わった。

冬は少し遠出をしただけで、雪融け水でドロドロになる。。。
ならば、1ヶ月に2回以上行けばモトは取れる。
以前のGSは1回¥700のコースで洗っていたからね。

給油の精算をして、洗車し放題のチケットを購入。
せっかくなので、最高値¥1,500のコースを選択。
早くも、見かけ上¥300の得。

洗い終わると、高いコースのせいか、以前のGSでの¥700コースよりキレイに見えた。

洗車機の工程は、特別に時間をかけてたわけではないのに。
やはり高いと、洗剤やワックスが違うのか?

同じ洗車機なら差は無いと思っていたのに。。。値段分の差は付けて、意外とマジメに商売してたのね。

| | コメント (0)

復帰近し

朝、今年最後の通院。
治療後に「あとどれくらい通院を要するか?」と訊ねたら、「普通に正座して、痛み無ければOK」とのこと。

相談の結果、1月10日まで痛みとかが出ないようなら完治とする、ということで決着。

事故発生から、1ヶ月と1週間。
復帰は近い。

| | コメント (0)

35mmフルサイズの経済事情

D700ボディは、価格comで上位5位以内に入っていたお店で購入。
初めて購入する店なので、支払は代金引換にするのはもちろんのこと、いつでも殴りこめるように(笑)、アキバのリアル店舗を選んだ。

それでも不安は拭いきれず、箱を開けて見るまでは心配だった。
「液晶テレビの箱の中身が板だった」なんて話もあったし、ツクモが倒産する時代だしねえ。
D700で詐欺を働くなら、小石か金属片を入れてそう。

サ○ワのドライバーさんに開梱して確認するまで待ってもらおうかと考えたが、ソレも迷惑かなと遠慮して、ブツと引き換えに支払った。
サ○ワが引き上げた後、すぐに開梱,本体と付属品を確認して、ようやく一安心。

で、このボディのお値段¥214,600なり。
注文した翌日から再び値上がりしたので、年内注文分であれば、まあお得かなと納得。
1/18まで¥30,000キャッシュバックを実施してるというが、それまでの値動きはどうなるのか、気になるところ。

同時に、使用するCFカードも購入。
こちらはアマゾンで、8GBが¥2,100なり。
転送速度は遅いけど、おそらく2,3ヶ月は連写するような使い方しないからコレで充分。

結局、先日のレンズと合わせると、¥229,700でフルサイズのデジタル一眼が使えるようになった、と。

ところが、まだ旅は続く。
交換レンズは次のボーナスで狙うとして(出たら、の話)、近日中に揃えておきたいのが、予備のバッテリーと純正のソフトケース。
両方で、プラス¥10,000以上は確実。
なので、正月の出費が抑えられたら、またそのときに検討することに。

| | コメント (0)

カメラ、バイクと迷って電車へ

近所の書店でD700関係の本を物色したが、取説の一部を噛み砕いただけのモノがどれも¥2,000近くして納得いかん。
¥1,000+αなら買ったのに。
この不満をどうしてくれようか、と群馬の大型書店まで遠征。

でも、結果は同じ。
Capture NX2の解説本は欲しかったが、すぐには必要としない。
矛先は、バイク関係へ移す。

目に留まったのは、山田深夜の新作(とはいってもアウトライダーの掲載をまとめたもの)と「Long Way Round」の書籍版。

山田深夜の本は、ハードカバーのため¥1,600となかなか高い。
掲載誌の焼き直しにこの価格は、またも納得いかん。

「Long Way Round」は、10分ほどその場をウロウロして悩んだ。
いずれ読みたいが、今の気分は続編のDVD「Long Way Down」を見たいんだよ。。。とスルーして買ったのが「電車の運転」と他2冊。

新書と文庫なので、3冊で¥2,000弱。
年内は、コレで我慢。
Books081228

| | コメント (0)

35mmフルサイズの誘惑

誘惑に負けて、本日D700が到着。
やはり、24mmは24mm本来の画角で使いたい、ということで。
ちなみにコレ、マニュアルが400ページを超えている(苦笑)
D700_deriver
バイクに例えるならば、今までオフ車ばかりだったのに、いきなりYZF-R1を買ってしまったような。
そんな「やっちまった感」は少なくない。。。でも、シアワセ(笑)

| | コメント (0)

信じられるのは

前勤務先の確定拠出年金のおかげで、投資関係は気にせざるを得なかった。
ガソリン価格高騰のおかげで、さらに経済全般に注視するようになった。

で、現在近所のレギュラーガソリン最安値は¥98/L。
。。。誰だよ、¥200/Lを超えるなんて言ったヤツは?

3年前から経済ニュースと専門家の見方には注意を払ってきたが、誰一人として今の状況を予測できた者はいなかった。
あまりの激動に、専門家も太刀打ちできなかったのだろうが。。。

とどのつまり、素人が触れられる範囲の「専門家の意見」なんて消化して使いこなすことができないか、あるいはまったくの誤りかのどちらかと思われるので、投資は自分のルールで進めた方が楽しめそうだわな。

| | コメント (0)

ココでも減産ネタ

わずかではあるが、足首の関節が曲がりやすくなってきた。
完治まであと少しかも知れないので、年内は1日おきに通院することにしよう。

てなワケで今朝の接骨院では。。。
「これから仕事?」
「ええ」
「患者さんの中には、先週20日から正月休みに入ったヒトがいるよ」
「え。。。流行りの派遣切りですか?」
「いや、減産で仕事が無いんだって。自動車部品関係だから」
「はあ。。。そーですか」
と、朝っぱらからウツな話題。
愛知とか九州が大々的に報道されてるけど、埼玉北部は意外に自動車産業が多い。

接骨院出てから会社まで、久しぶりに通る国道は、何故か空き店舗が目立つ。
あるハーレーディーラーは、ショウウインドウの中が空っぽ。
早めに一気に処分したか、それとも債権者が持っていったのか。。。
その店のwebは見られるが、店長のブログが見られないのが気になるところ。

これから先2~3年の中古市場は、モノが何であれダブつく予感。

| | コメント (2)

GTウイング

スタッドレス交換をしようとガレージに行ったら、E君が何やら作業中。
半分まで完成したソレは、GTウイングだった。
昨日見たときはまだ箱の中で、フロントスポイラーかと思ったが。
Gtwing

ケガキやボルトの仮締めを手伝い、無事装着。
モノはウェットカーボンで、¥150,000だそうだ。ちなみにドライカーボンは、倍額らしい。
E君曰く、「速いヒトは、皆付けてます。サーキットタイムが1秒違うんです」
「1秒を15万で買ったわけか」
「そう、買っちゃいました(笑)」

ボーナス出たとはいえ、新婚なのに豪気な使い方だ。
身近でこういう使い方してくれると、非常にキモチがイイ。

E君が昼食で帰ったら、こちらは作業開始。
毎度のことながら、4本も同じことしなけりゃならんのはメンドクサイ。
店に頼んでもいいけど、積んで持っていく手間を考えると得な気はしないな。

今回は、空気を入れるのにE君が買ったコンプレッサーを借りてみた。
どのくらいまで待てばいいのか分からんので、とりあえず0.8MPaまで運転させてみる。
タイヤに入れてみたら、3本分でエアが無くなった。
もう一回0.8MPaまで入れて、残り1本を入れて完了。

ガンに付属のゲージは、アテにならなかった。
自分のペンタイプも同様に。
帰宅してBSのゲージで測って比較すると、以下の通り。

ガン:3.0kg/cm2
ペン:1.9kg/cm2
BS:2.5kg/cm2

当然BSの値を信用して、余分なエアを抜き、本日の作業は終了。

| | コメント (0)

KLXとXRとTigerと

XRのフロントフォークを携えて、KLXが入っているショップへ。
永らく放置していたXRのシール交換は、もうプロにお願いしてしまおう。

そして、KLXの修理の展開について話し合う。
今回の事故の過失割合は10:0で、向こうが全面賠償するという通知があった。
見積額も全額支払われるということなので、安心して修理を依頼。

もはやメーカーから出てこない部品があるが、ソレはこれから考える。
とりあえず走行に支障のない、最低レベルを依頼。
ともかく、KLX復活は年明けであることは確実。

XRのシール交換中は、一時店外へ。
来る途中に見つけた、R254沿いのトライアンフ・ディーラーに向かう。

その前に、同じくR254沿いの川越市立美術館&博物館に寄り道。
2館合わせて¥300の入館料は魅力的。

さらに松屋で豚焼肉定食かっ喰らって、ようやくトライアンフ到着。
目当ては、Tiger
店内にあったのは2009年モデルで、3年前に見たモデルよりデザインがイイ。
↓昔のは「虎」ではなく、まさに「猫」だったもんなあ。
Tiger2007
今のはシャープな雰囲気で、ヤマハTDMに似ている。

跨らせてもらうと、両足のつま先はやっと届く地面に程度。
前後17インチだが、シートの幅が広いのがその理由。
足つき悪いけど、やっぱツアラーのシートはふかふかでエエわあ。

これなら買ってもイイかも。。。
でも買わずにこらえて、80ページの豪華な総合カタログもらって退散。

店に戻ると、XRのフォークは作業完了済み。
部品持込の工賃は、オイル代含めて¥10,290。

工賃を支払うと、新たな事実発覚。
KLXのフォークも漏れてますよ、だと。
見せてもらうと、確かに滲んでいる。左右共に。
がーん。
ツーリング前に洗車したときは無かったのになあ。

んぢゃソレもお願い、と帰りは関越でワープ帰宅。

| | コメント (0)

淘汰

Tech-onのコラムで、宇部興産のことを採り上げていた。
私の記憶では「エンジンオイルも造る化学メーカー」だったが(ホムセンの20L缶に「UBE」という字を見たような)、今はレクサスに採用されるアルミホイールもグループ企業で生産されているという。
もとは炭鉱会社だったのが、その時代ごとに売れる商品を開発し続けてきたら、「総合化学メーカー」に成長したらしい。

これは、人間も同じだな。
「コレしかできない。但し、コレは誰にも負けない」
と訴えても、その能力が時代に合わず、認められなくなることは多々ある話だ。
自分の出来ることが増えれば、その分だけメシの種も増えて生き残ることができる。

そして思い出したのが、少しだけ世話になったことのあるバイク屋さん。
何を思ったのか、突然店をたたみ、まったく違う土地で小さなホテルを始めてしまった。
サービス業というカテゴライズなら同じかも知れないが、客層や利益の出し方も違うだろうに。
本当の意味での「転職」を遂げた、その身の軽さには感心するほか無い。

いや、ホントたくましいよ。
リーマンから見れば、自営業者の強さは相当なものだね。
「雇われる」ということしか思いつかないカタい頭のヒトは、この先いつ淘汰されても不思議は無いよなあ。

| | コメント (0)

不況よ、こんにちは

11月後半から、部品メーカー営業マンの来社が急に増えた。
今まで、発注時の打合せしか来なかったクセに。
カレンダーも持って来ないから、年末の挨拶というワケでも無さそうだ。

話を聞くと「新製品が出ましたよ」ということではなく、「何かお手伝いできませんか」という受注拡大の話。

一通り話を聞いて「他の会社の受注はどうよ?」とツッコむと、やはり厳しい話ばかり。
県内や隣県の自動車&半導体関連は、軒並み発注ダウン。

家に帰ると、いつもの日産ディーラーからTEL。
「新型エクス買いませんか」
メンテやスタッドレスタイヤ販売のDMも含めると、去年より回数が多い。

でも、この変な文章のDMを作っているようでは、客釣れないだろ?
N_dm


| | コメント (0)

レンズテスト

D80のボディを借りて、先日買ったレンズをテストした。
会社の昼休み、駐車場に止めたクルマの中から窓の外に向けて、ピントを合わせる。
AFは、生きていた。

自分の席に戻り、PCで再生。
ゴミやカビの類は見つからない。

¥13,000はムダではなかったようで、とりあえず一安心。

| | コメント (0)

風呂正座

出勤前に、接骨院通院。

先日の痛みのことを話すと、「(通院休止は)早すぎたよねえ」
通院休止はこちらから言い出したことだから、向こうは当然判ってたようで。
なら言ってくれよ、と思ったが、まあ大人だしこちらの意見を聞いてくれたんでしょ。

一通り処置を終え、受けたリハビリアドバイスは
「風呂に浸かったときに、正座してみて。そのときに痛ければ、正座はしないで」

ということで、今夜から「風呂正座」スタート。

| | コメント (0)

愚痴らせて

急に仕事が増えたので、年上の派遣社員に仕事を依頼した。
終わったというので、上司と一緒にチェック。
不都合な部分を指摘して訂正を依頼、再びチェックすると、そこには。。。

「このヒト、センスねえええええええ!」

と叫びたくなるような出来栄え。
何故、キズが広がるんだよおおお。
このヒト、私の知り限りでは5年はこの会社で働いてるのに。。。

「メカ設計に限らずDesignと呼ばれる仕事にはセンスが必要であり、それは特殊な才能ではなく、自ら磨き、磨かれるものだ」

これは昔世話になったオッサンの言葉だが、自分の経験はもちろん、他人が成長する様子を間近で見て、確証を得ている。

センスを磨く行為は、「創る」というより自分の知らない何かを「探す」ということに近いと思う。
このヒトは、これまでに何も「探さなかった」のだろうか。。。

というわけで、半分近くやり直し。
明日も出勤。。。チックショーーーーーー!

| | コメント (0)

捻挫 第二章

朝、靴を履くときに、体重の7割程度を右足にかけてしまった。
瞬間、ピキピキッとただならぬ痛み。
先週末で、通院は一時休止にしたのだが。。。今週末から、再開の予感。

| | コメント (0)

広角単焦点

群馬の人から、カメラ中古市の情報ゲット。
デジタル一眼の常用レンズを求めて、今日は前橋に突撃。

開場時刻の9:00ジャストに着いたら、もう駐車場は満杯。
少し遠い第二駐車場に案内されてしまった。

駐車場が満杯なら、会場も当然満員御礼。
白髪の混じった数え切れないおっさんたちが蠢いていますよ。
加齢臭漂って、少しキモ(笑)

動きの悪いおっさんたちをかき分けて、目当ての広角単焦点を物色。
会場を2,3周ぐるぐる回って、「これなら騙されても苦痛が少ないな」という感じのAFニッコール28mm/f2.8をゲット。
¥13,000なり。

ちなみにボディは、ボーナス支給されて&慰謝料いただいてから。。。の予定。
28mm_f28


| | コメント (0)

見積り

「明日は寒くなる」と昨夜の天気予報は伝えていたが、陽の射す昼間は暖かく感じるほど。
特別な防寒もせずに、KLXを南下させた。

目的地は、KLXを購入したショップ。
損害の見積りを依頼、車両は当然預けて電車で帰宅。

帰宅後は、ヘルメットやジャケットなどの携行品の損傷を撮影。
プリントして、申請書類を片付けた。

年内にケリをつけたいところだが。。。焦るとロクなことないし、な。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »