« 不況よ、こんにちは | トップページ | KLXとXRとTigerと »

淘汰

Tech-onのコラムで、宇部興産のことを採り上げていた。
私の記憶では「エンジンオイルも造る化学メーカー」だったが(ホムセンの20L缶に「UBE」という字を見たような)、今はレクサスに採用されるアルミホイールもグループ企業で生産されているという。
もとは炭鉱会社だったのが、その時代ごとに売れる商品を開発し続けてきたら、「総合化学メーカー」に成長したらしい。

これは、人間も同じだな。
「コレしかできない。但し、コレは誰にも負けない」
と訴えても、その能力が時代に合わず、認められなくなることは多々ある話だ。
自分の出来ることが増えれば、その分だけメシの種も増えて生き残ることができる。

そして思い出したのが、少しだけ世話になったことのあるバイク屋さん。
何を思ったのか、突然店をたたみ、まったく違う土地で小さなホテルを始めてしまった。
サービス業というカテゴライズなら同じかも知れないが、客層や利益の出し方も違うだろうに。
本当の意味での「転職」を遂げた、その身の軽さには感心するほか無い。

いや、ホントたくましいよ。
リーマンから見れば、自営業者の強さは相当なものだね。
「雇われる」ということしか思いつかないカタい頭のヒトは、この先いつ淘汰されても不思議は無いよなあ。

|

« 不況よ、こんにちは | トップページ | KLXとXRとTigerと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不況よ、こんにちは | トップページ | KLXとXRとTigerと »