« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

人差し指に穴

自転車用に使っていた、MXグローブの指先に穴があいた。
Non_glay

MXグローブは消耗品だと割り切って、安いときに買いだめしてあるが、補修に勤しむ。
指先の、革ではなく布の部分なので、フツーの縫い針でOK。

「non」というブランドのこのグローブは、手首のベルトが無くて着脱カンタン、お気に入りなのだ。
ベルトが無いことが安全上問題無いのかはともかく、ツーリングでは重宝している。

ラジオを聞きながら15分、外見はともかく寒さを感じないように仕上がった。

| | コメント (0)

バイク用ドライブレコーダー

KYB(旧カヤバ)が、バイク用ドライブレコーダー(注:PDF)の発売を発表した。
防水で雨天走行可能、アタッチメントを変えてクルマにも搭載可能、という仕様には惹かれた。

価格はオープン価格なので、不明。
クルマ用の最安モデルDRE-110は、取扱い店に聞いたところ、
「現在在庫は無いが、8~9万円。取り付け工賃は別」
という回答を得た。売れないから、在庫無いのだろう。
バイク用は、防水という仕様と、クルマ用と比較してさらに量産効果が薄いことから、10万超えるのだろうか。

発表資料には搭載例としてハンドルに付けた画像が載っているが、このようなものを付けるユーザーは既にナビやETCを付けてる確率が高いから、さらにハンドル周りが重い&配線複雑になるのが難点か。
ということで、数年後には一体化した製品が生まれる事に期待。

| | コメント (0)

夕刻にPANTO出動

¥100ショップで、カメラバッグ用に吸湿剤を買った。
収納用品コーナーで、衣類用のもののスキマで見つかった。
きちんと「革・カメラ用」と書いてある。
何故、「革」と一緒にされているのか分からないが。
充分すぎる量で、当然価格は¥100。

深谷のレンガ工場が一般公開されているので、見に行く。
が、長蛇の列。
実は昨日も行って、同じ混み具合。
並んでいたので、スルーしたのだが。
今日もスルー。
暇つぶしに行ったが、並ぶほど暇ではない。

その他の雑務を済ませて、15:30にPANTO出動。
朝は氷点下だったらしいが、このときは8℃を超えていて、それほど寒くは無い。
利根川のサイクリングコースを含めた、1時間半の行程。
この時季にしては、呼吸が楽だった。
6kgの減量が効いているのか?

| | コメント (2)

¥240/回

例の洗車チケットを購入して、エクスの洗車は5回目。
予想通りに洗車を迫られる機会は増えて、現在¥240/回の計算になった。
来週末に期限切れだから、ここまでかな。

| | コメント (0)

D700装備追加(2)

最大の問題は、D700をどうやって運ぶか、ということ。

EOSのときはグレゴリーの容量9Lのウェストバッグの中にウレタンを敷き詰めたものを使っていたが、今度は広角レンズを付けた本体の他に、マクロレンズ1本とブロワー等の手入れ用品を追加したいので、この方法は不充分。

KLXに付けてるシートバッグは容量充分だけど、バイク・クルマ・電車のとき、すべて同じバッグで運びたい。
それから、緩衝材付きであることも必須条件。

で、見つけたのがニコン純正の3ウェイカジュアルバッグ。
ショルダーバッグ用ストラップとウェストバッグ用ベルトが付いているので、今のヒップバッグと同様に使いやすそう。
純正バッグって、ニコンマニアみたいで少しイヤなんだけど(笑)

¥5,000と安いのもありがたい。
ちょっとぐぐってみたんだけど、こういうナイロン系カメラバッグって結構高くて、1万オーバーがざらにある。

それが、今日届いた。
入れてみた。

ファスナーの口が狭くて、激しく入れにくい。。。orz
Nikon_3waybag

。。。シートバッグに入れるか(苦笑)

| | コメント (0)

D700装備追加(1)

D700に使うリモートコードを買った。
銀塩でいうところの、ケーブルレリーズってヤツ。

前の銀塩・EOS1000QDは、買ってからケーブルレリーズを使うことができないと分かり、非常にガッカリした記憶がある。
貧乏学生ゆえ、容易に買い換えるワケにもいかず、早15年。
そのときのウラミを晴らすときが来たのだ(笑)

ツーリングではリモコン(無線スイッチ)が便利だけど、自分を被写体に入れるのでなければ、こちらの方が撮影の幅が広がる。
旅先の夜景、とかね。
Mc30


| | コメント (0)

物損解決

物損の保険金振込み通知が来た。
残高確認して、思わずニンマリ。

こちらが申請書類送ってから、1週間もかかっていない。
小さな規模の事故で少額、こちらも向こうの言い値を呑んだから、決済は早かったのだろうな。

新しいヘルメットとウェアは、春に買う予定。
ヘルメットは、現在の後継モデル・ツアークロス2に決定済み。

| | コメント (0)

完全冷やかし

最近、VWパサートかゴルフが欲しくなって、
でも、「窓落ち」が定番トラブルと知って萎えながらエクス最高!と悶えつつ、
BMW-F800GSにも目を惹かれ、
んぢゃあKTM990ADVはどーすんのよ?と買ってもいないのに悩んで、
年始の目標早くも頓挫か?とショボーンとして、かつイライラを鎮めるために会社を早めに切り上げて、向かった先は某スズキ系バイクショップとミニのディーラーだったりする。

バイクショップに入ると、以前は置いてあったアフリカツインなどは姿を消し、オフ車は奥に追いやられ、個人的には少しサミシイ状態。
最近は前述のVWやらKTMの価格を見ていたものだから、中古リッターバイクのフタケタ万円はとてつもなくお買い得に見えてきて、「コレ下さい」と言いたくなり、少しヤバい。
ドカのST4なんて50万円台であったりして、春秋の数ヶ月だけ乗り倒して売ってしまうなんていうのもアリかも、と。

学生時代に少しだけ憧れたミニは、妙にデカく成り果て、魅力90%減。
確か3ナンバーサイズなんだよね、コレ。
古のカントリーマンみたいな車種もあって(クラブマンとか言ってたかな)、さらにサイズはデカい。
パドルシフトは惹かれるが、ドでかいスピードメーターが配置されたメーター周りはオモチャっぽくて、その幼稚なデザインには激しくガッカリした。

バンパーに何かメクラ蓋のようなものが見え、営業マンに尋ねると牽引フックのカバーだとか。
牽引するときは、そのカバーをマイナスドライバーでこじって外し、牽引フックをねじ込むという。
牽引フックを使うような「緊急時」に「工具でカバーを外し、ネジを回す」なんて作業を強いるクルマに、再びガッカリ。

さらに、ショウルーム展示の新車のホイールから覗くブレーキローターは、何故か全面錆び発生。
BMWに身売りして品質的に改善されたかと思いきや。。。いったいどうなってんのよ、この世界は。

| | コメント (0)

¥3,500のバイクカバー

KLXを入院させる前、バイクカバーが裂けてしまった。
¥1,980の安物は、1年と半年も持たなかった。

今度買ったのは¥3,500の、同じくホムセン購入品。
値段は前より高いけど、生地に触れた感触に厚みの差は感じられず、寿命は同じな予感。

熊谷の厳しい紫外線と昨今の中国製品では、それも仕方ないかも知れん。
Bikecover3500


| | コメント (0)

赤城おろしはお休み

微風、快晴、5km先の郵便局まで行く用事ができた。
好条件が整い、PANTO出動。
汗を掻かないよう、ゆっくりと往復1時間。
自転車雑誌の記事なら途中でカフェへ寄ったりするのだろうが(笑)、再出発は億劫だ。
故に、ホントに往復しただけ。
Panto090117


| | コメント (0)

SMART・・・?

いつの間にか朝のJ-WAVEにジョン・カビラ氏が復帰していて、通勤ラジオはFM群馬からJ-WAVEに切り替えた。

今日の帰りのJ-WAVEで放送されていた番組は、「TOKYO SMART DRIVER SHARE SMILE」
女性レーシングドライバーのナントカさんがゲストに出ていてトークが始まったが、ツマランのでスイッチオフ。

番組はつまらなかったが、なにやらそのムーブメントらしきものの正体は知りたくて、ぐぐってみた。
趣旨は
「首都高の事故を減らそう」
ということらしいが、webサイトを見ても意味不明。
webサイトから派生したブログを見ても、趣旨に直結するような活動とは思えない。

企業とマスメディアの宣伝活動を、流行りの耳ざわりの良い「CO2削減」という言葉で包んでいて、イヤらしさが鼻につく。
ギスギスした雰囲気にはしていないことは賛同できるが、得たいの知れない作り笑いのようなものがちらりと見えて、素直に受け入れる気にはなれない。

「事故を減らす」ということであれば、同局「GROOVE LINE」の中でのピストン西沢氏のドライビングアドバイスの方が、実践的で好きなのだが。

| | コメント (0)

レーシングフォトの前に

3連休の間、時間が空くとD700を出動させていた。
風景に飽きると、近所の高崎線へ。
高崎線は本数が多く、素人目に興味深い貨物系も結構通る。
望遠の無い今は、鉄道で「動きモノ」の練習というワケ。
Kusatsu_exprs


| | コメント (0)

KLX復活

ショップから、FAXで修理完了のお知らせと修理明細が送られてきたので、朝イチで川越突入。
これまではJR川越駅から徒歩か西武新宿線を使って行っていたのだが、川越(JR)~本川越(西武)間とショップ最寄駅からショップまでの合計徒歩時間がばかにならないため、今回バスを試みることに。

ネットで調べたところ、降りたいバス停は見つかったが、どこから乗っていいのか分からない。
ショップの最寄りの川越駅出口には西武バスしかなく、交番で聞くはめに。
その答えは
「そのバス停は本川越駅始発しかなく、川越駅からバスは出ていない。ここから最も近いバス停は、そこの交差点の近くにある」

「そこの交差点」まで、歩いて5分。
ヘルメット持って、デイパック背負って、ハイカットのブーツで歩くのは、5分といえども少しシンドイ。
で、着いたバス停の時刻表を見ると。。。1日2本ですと?

やる気ないならヤメテしまえーーーー!!

と、叫びたくなるのをこらえて、駅に戻ってタクシー乗車。
今日は午後から予定があるので、お金より時間が大切。

タクシーの運転手は、バイク乗りだった。
行先をバイクショップだと伝えると、食いつき良好。
以前、マッハに乗っていたという。「マッハ」というからにはH2SS750ではなく、500SSの方だろう。
降り際には、「あの手の中古は、3コイチ・4コイチ当たり前にあるから気を付けた方が良いですよ」と忠告を受けた。
いやいや、買いに行くワケじゃないのですが。人気車種の旧車には、興味ないし。

ショップに着いて、「最低限動くだけ&外観ソコソコ」の修理費¥140,000を支払い、修理箇所をチェックする。
ブッシュガードの取付ボルトとタンクが干渉するが、これは以前対処したことがある。そのときはボルトを削ったが、今度はどうするか。それは、これから考える。

帰宅は、贅沢にも関越経由。
身を切るような冷たさの風だけど、快感を呼ぶ太いトルクのおかげでアクセルを緩めるのは難しかった。

| | コメント (0)

虫ゴム

ママチャリの前輪が、いくら空気を入れても膨らまない。
後輪のバルブと比べてみると、虫ゴムが明らかに変形していた。
つーか、ゴムが無いも同然。

こんなゴム売ってるのか?と訝しげに向かったホムセンでは、しっかりと売られていた。
虫ゴム4個とバルブキャップが1個入って、¥60。
きっと1個何銭とかそういうレベルなんだろうな。包装コストの方が高かったりして。

その場でバルブに挿入して、問題無いことを確認。
買った虫ゴムの長さは以前のモノより長いけど、特にカットせずにそのまま装着。
帰宅してバルブを付けたら無事解決。
Mushigum


| | コメント (0)

墓参りのあとに

ディーラーの新春キャンペーンを利用して、エクスのオイル交換実施。
待ってる間、担当営業マンからしきりに新型を勧められる。
先月も同じ会話したのに。
「このエクスは10年は乗るから」って。
帰りに福袋をもらう。中身は、季節はずれのレトルト食品とお菓子。

ディーラーを出た足で、そのまま安中へ。
吉井から関越に乗って、松井田妙義まで。
用事は、友人の墓参り。
歳月の経つのは、残酷なほど早い。

昼食は、碓氷峠旧道の玉屋で。
ココの昭和の雰囲気とソースカツ丼が、たまらなく好き。
支払後に、お年始のカレンダーをいただく。
Tamaya_calender

昼食後、ここまで来たならと碓氷峠旧道を登り始めた。
玉屋から上の北側斜面は、もれなくシャーベット路面。
めがね橋にも寄ってみたり。
Megane_bridge

峠を登りきって、ガラ空きの軽井沢到着。
R18沿いのホムセンに寄ってみる。
トイレを借りて、スニーカー用スパイクを購入。
ホントは、シャキーン!とツメが出てくる靴が欲しかった。

進路変更、R146を北に向かう。
思いつきで鬼押し出しまで行ってみた。
R146からそれると、アイスバーン。
4年目のスタッドレスでも、結構食いつきがイイ。
浅間山頂付近は雲がかかっていた。
Asama

観光施設は、軒並み閉館中。
せっかくなので、広い駐車場で8の字描いてみたりして(笑)
Onioshidashi

陽が落ちたので、帰路の心配を始める。
なんとなくR145経由で長野原や中之条を通り過ぎ、渋川伊香保I.C.まで来たものの、金を惜しんでR17を南下。
利根川越えて、上武道路のたもとで↓長時間露光を試したりしながら、20:00帰宅。
Johbu_moon

| | コメント (0)

激減

08年9月号から購読を始めた、「日経ものづくり」。
「日経メカニカル」からリニューアル(?)して、そろそろ廃刊かと訝しげに見ていたが、結構続いているので買い始めたのだ。

それを斜め読みし、机の隅に5か月分を積んでおいたら。。。12月号から激薄になっていることに気が付いた。

ページ数を確認してみたら、最も厚い11月号282ページに対して12月号・1月号は共に186ページ。
100ページ近く激減。
Nikkei_mono_1

広告目次も確認して見ると、当然激減。
Nikkei_mono_2

これは。。。いわゆるアレの影響?

| | コメント (0)

エクスのリアワイパーブレード交換

2,3ヶ月前から、エクスのリアワイパーが動作時に音を立てるようになった。
ゴムにヘタリは見られなかったので、ワイパーブレードのバネ性劣化を疑ってみた。

ホムセンで買ったブレードは、PIAAの廉価版「CREFIT」
価格は爆安、¥698なり。

交換後リアガラスに水をかけ、ワイパーを動かしてみると、音は発しない。
ひとまず解決。。。なのだが、付けていた純正品と比べてみると、安いだけあって構造が簡略化してあったり[画像2]、幅が細かったり[画像3]して少し不安。

[画像1]
上:純正品,下:CREFIT
Rwiper1

[画像2]
上:純正品,下:CREFIT
純正品は先端がL字状になっており、ゴムの先端まで保護(?)している。
Rwiper2

[画像3]
右上:CREFIT,左下:純正品
弧を描いている部分の断面形状はともにコの字型だが、
CREFITはUの字に近く、明らかに純正品が太い。
Rwiper3

| | コメント (0)

習うより

実家に居る間はもちろん、帰り道もときどきクルマを停めて、シャッターを切った。
機能満載のD700に慣れるために。
Sunset_fuji_090102

ちなみに、ウチに居るときの練習台はコイツだ。
Estl081229

| | コメント (0)

今年の計画

1.春までには、花や虫を撮るためのマクロを1本買っておきたい。
2.トライアル世界戦までには、F5程度で良いから200~300mmの望遠も欲しい。
3.XRにオンロードタイヤを履かせて、ツクバを走ってみたい。
4.トライアルを始めたい。
5.体重・体脂肪率ともに学生時代に戻す。

「寝言は寝て言え」とか、思っていても言わないよーに。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »