« ショート | トップページ | 手数料 »

ニ気筒

温泉連れてけー、とヨメがのたまう。
ならば、と高崎経由で連れてった。
で、何故高崎経由かというと。。。F800GSの実車を見るために。

見に行ったら、実車には「試乗車」とステッカーが貼ってあったりして。
当然、乗ってみた。

日本人平均身長の身としては、フルロック時のハンドルが少し遠い。
足つきは悪くないが、腿の内側がシートの角に当たるのは、減点ポイント。
その角の部分はクッション材がほとんど入っていないので、足つきをそのままで角を無くすのは不可能かな、と。

スタンドをなぎ払って車体を起こしたとき、KLXとの車重差40~50kgは、ほとんど感じられない。
F650GSダカールのときは、「重い」と感じたのだが。
重心のバランスが良いのか?
ま、足元が不安定な場所で押したり引いたりしなければ、気にする必要は無いのかも。

ニ気筒エンジンは、さすがになめらか。
一般道なら、吹け上がりにストレスは感じない。

試乗コースは決められてなかったが、土地勘が無いので、店の周りを数km走行。
従って、コーナリングを云々言う資格はない。
交差点を曲がる程度では不満はなかったから、KLXほど曲がりにくくは無いのでは?と推測。

総じて、KLXの振動に疲れてきた自分にとっては、なかなか魅力的。
ニ気筒とはいえ、アフリカツインやKTM990Advほどデカくはないし。
高速を使う林道ツーリングなら、やっぱ二気筒だよなあ。

|

« ショート | トップページ | 手数料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショート | トップページ | 手数料 »